【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。
20-21 年末年始の営業に関する
ご案内はコチラ ▼

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 真葛長造

真葛長造

 陶芸家として江戸時代に活躍し、数多くの名作を残した人物といえば、真葛長造でしょう。真葛長造は、宮川家という名門の中で受け継がれた名のひとつであり、他にも素晴らしい作品を残した当主が数多くいます。真葛長造は、その中でも特に仁清写しを得意としており、その独自の技術力は他の追随を許すことのない、素晴らしいものであったと言われています。
 真葛長造は京都東山の真葛原に開窯しました。この場所で陶芸活動を長きに渡り行っており、素晴らしい作品を数多く手掛けます。宮川家は元々、江州浅井郡宮川村の出身で、代々宮川長兵衛と名乗って活躍しました。師として長く従事していたのが青木木米でした。独立後、多くの弟子を雇いながら制作、販売に勤しみ、この名を守る努力を続けました。その後、観勝寺安井門跡より「真葛」の号を賜りました。真葛長造と名を変えてからも茶道具を中心に制作を続け、地道な制作スタイルを崩す事なく取り組みました。
 しかし、陶芸界においては、代表的とも言える作品を残していないためか、あまり評価が高いとは言い難い人物かもしれません。そのため、作品の価値は他の大作家に比べて低いのですが、真葛長造の作品の特徴は、どこにでも馴染むというところです。派手さは無いけども、美しく優雅であり、特別な時間を日常にもたらしてくれるような、そんな気品に満ちあふれています。茶道具買取においても、真葛長造の作品は注目されています。今後、価格が上がる可能性もあります。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

年末年始 買取金額20%UPキャンペーン