• ザッキン
  • マチュランモロー
  • ロダン
  • 高村光雲
  • 清水多嘉示
  • 船越保武
  • 富永直樹
  • 平櫛田中
  • 北村西望
  • 籔内 佐斗司

時計、宝石など買取いたします。

  • 籔内佐斗司 買取価格230万円
  • 澤田政廣 買取価格210万円
  • エミールピコー 買取価格120万円
  • 高村光雲 買取価格120万円
  • エミリオ・グレコ 買取価格110万円
  • 船越保武 買取価格65万円
  • サルバトーレ・ダリ 買取価格60万円
  • 清水多嘉示 買取価格55万円
  • マチュラン・モロー 買取価格48万円
  • 大理石 三美神 買取価格45万円
  • 富永直樹 買取価格27万円
  • 作者不詳 ブロンズ像 買取価格13万円
  • ブロンズ・彫刻製品の出張買取
  • ブロンズ・彫刻製品の店頭買取
  • ブロンズ・彫刻製品買取の24時間受付無料メール査定はコチラ
  • 簡単!LINEライン査定

木や石、土、金属などを使って立体的に物の形を彫り出したもの、または書画や文字などを彫ったものを彫刻といい、世界中に様々な種類の作品があります。現代の彫刻のルーツは、死後の魂が住む場所として作られた、古代エジプトの石像とされています。「近代彫刻の父」と称されるロダンは、古代エジプトからギリシア、ルネサンスと続いてきた彫刻表現を進化させ、生命が宿ったかのような生き生きとした作品を生み出しました。20世紀以降には、抽象的なイメージを彫刻で表現する作家も登場しました。

彫刻の中でも最もよく知られる「ブロンズ像」は、青銅(=ブロンズ)を使ってつくられます。青銅は銅とすずを混ぜてつくられた金属です。木彫りは木材を材料とした彫刻で、1本の木材から1つの作品を作る「一木造」や、いくつかの木材をはぎ合せて仕上げる「寄木造」など、技法によって細かく種類がわかれます。象牙を使ってつくられる象牙彫刻は、旧石器時代から始まる非常に歴史の長い彫刻です。竹彫りは中国の明朝や清朝でつくられたものが多く、簡潔で古風でありながら、繊細な細工が施された芸術性の高い作品が多数存在しています。

ブロンズ像をはじめとする彫刻作品は、オブジェやインテリアとしてコレクションする人も多く、様々なかたちで現代でも広く愛されています。しかし、価値を知らずにそういったコレクションを譲り受けたり、遺品として受け継いだりした人が、置き場に困って安価で売り払ってしまうことも少なくありません。

創業より40年以上にわたって美術品・骨董品の鑑定・買取を行ってきた古美術八光堂では、確かな鑑定眼でお客様のコレクションを正確に鑑定し、高く買い取らせていただきます。お持ちの作品の価値がわからないといった場合でも、安心してご相談ください。

買取可能です。
銀座本店→詳細はこちら
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル 1F
営業時間 10:00~18:00
大阪本店→詳細はこちら
住所 〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5 大阪本社ビル 1F
営業時間 10:00~18:00
横浜本店→詳細はこちら
住所 〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2 インペリアルビル 1F
営業時間 10:00~18:00
名古屋本店→詳細はこちら
住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19サンエイビル 1F
営業時間 10:00~18:00
京都本店→詳細はこちら
住所 〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院東入る西魚屋町612-12
営業時間 10:00~18:00
広島本店→詳細はこちら
住所 〒730-0004
広島県広島市中区東白島町19-83 1F
営業時間 10:00~18:00
博多本店→詳細はこちら
住所 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13博多駅前ビル1F
営業時間 10:00~18:00

フリーダイヤル:0120-29-8510

→店舗一覧

関西テレビ「よ~い!ドン」に出演!
店主・嵜本政司を特集していただきました。
日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」出演!
芸能人のお宝を鑑定させていただきました。
毎日テレビ「古美術品買取同行取材」出演!
お父様の遺品の古美術品を鑑定しました。
関西テレビ「ビバ!北野家族」3ヶ月間レギュラー出演!
家庭に眠っているお宝を鑑定しました。
読売テレビ「女子アナなんでも鑑定団」出演!
いろいろなお宝を鑑定しました。
ABCテレビ「探偵ナイトスクープ」出演!
掛軸を鑑定させていただきました。
フジテレビ「ザ・ベストハウス123」出演!
自宅のお宝を鑑定させていただきました。

本当に満足です!ここまで高く買取ってくれるとは!

美術品収集が趣味だった父の遺品を買い取っていただきました。生前の父がどんなものを集めていたのか全く知りませんでしたが、いろいろと教えていただき、感謝しております。また、思いがけず高額で買取をしていただき、妻も感激しておりました。どうもありがとうございました。

この度は遠方よりご来店いただき、誠にありがとうございました。また、お父様の大切な思い出の品をお持ちいただき、心よりお礼申し上げます。
ブロンズ(青銅)と日本美術の繋がりは深く、仏教の最盛期であった奈良時代から平安時代初期にかけては多くの青銅製の仏像が作成されました。有名な東大寺の大仏も青銅で作られており、当時の聖武天皇は国中の銅を集めて製作させたと言われています。ブロンズ彫刻はその作家や歴史的価値などに加え、貴金属としての銅の価値も加味して査定させていただき、相場に沿って買取価格を判断します。今回お持ちいただいた品は、最近特にマーケットで需要が拡大している作家の作品でしたので、思い切った値を付けさせていただきました。ご満足いただけて私も安心しております。
当店では美術品に関してはその他にも絵画・骨董品・アンティークなど、幅広く取り扱っております。お役に立てる機会がございましたら、ぜひお気軽にご連絡くださいませ。では、またのご来店をお待ちしております。

丁寧な査定と解説、ありがとうございました。いろいろとためになるお話も聞けて良かったです。また何かありましたらご相談させてください。

この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。
ブロンズ(青銅)の彫刻の歴史は非常に古く、紀元前前3000年以上前のメソポタミア文明にまでさかのぼります。青銅はその名の通り表面が青緑色の酸化銅で覆われており、酸化銅は非常に安定した皮膜ですので、風雨などによる内部の劣化を防ぐ役割があり、彫刻作品の材料として現在でも広く用いられています。ブロンズ彫刻はまず粘土で型を作成し、その中に溶かした銅とスズの合金のブロンズを流し込んで固めます。そのため、木や石を削って作る彫刻と比べ、非常に繊細なタッチの作品を作ることができますので、現在でも芸術大学などではこの手法が用いられています。この手法はヨーロッパからシルクロードを通って中国へ渡り、そして飛鳥時代から古墳時代の日本に仏教と合わせて渡来します。今回お持ちいただいた作品もこうした手法で製作されたものではないかと考えられます。若干傷が目立ちましたが、問題なく買取させていただける範囲でした。
当日はお足元の悪い中ご来店いただき、ありがとうございました。今後とも当店をご贔屓くださいませ。では、またのご来店をお待ちしております。

先日は父が色々と口を出し、失礼しました。丁寧な査定の説明をしていただき、父も納得できたようです。また宜しくお願いします。

この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。こちらこそ至らない点があり、ご迷惑をおかけ致しました。査定に関しましてはできる限り分かりやすいご説明を努めておりますが、不明瞭な点などございました際には、もちろんお気兼ねなくお訊ねいただければと存じます。
彫刻の査定はその真贋はもちろん、歴史的価値、材質の価値、保存状態などを総合的に判断して行います。ブロンズの彫刻の特徴は劣化がしにくく、繊細な造形が可能な点です。スズと銅の合金であるブロンズは時間と共に表面が緑色の酸化銅で覆われ、安定した皮膜となって内部の劣化を防ぎます。また、木材や大理石などの彫刻と異なり、ブロンズ彫刻はあらかじめ彫った型に熱した合金を流し込んで製作しますので、比較的容易にイメージ通りの作品を作ることができます。そのため、ブロンズ彫刻は高品質の作品を安定した保存状態でお持ちいただけるケースが多く、比較的相場に沿った買取価格をご提案させていただくことができます。今回はややへこみや傷が目立ちましたが、問題なく買取させていただけました。
では、またのご来店をお待ち申しあげております。お父様にも宜しくお伝えくださいませ。

よくあるご質問
さらに安心の3つの強み
彫刻買取、ブロンズ買取の224時間受付無料メール査定はコチラ
  • ブロンズ・彫刻製品の出張買取
  • ブロンズ・彫刻製品の店頭買取
  • ブロンズ・彫刻製品買取の24時間受付無料メール査定はコチラ
  • 簡単!LINEライン査定
八光堂は幅広く様々な骨董品の買取に対応しております。
ページトップへ