鉄瓶買取
経験豊富、
専門の鑑定士がいる
八光堂へ

近年は海外でも人気の高い鉄瓶。
創業40年以上を誇る古美術八光堂では、
様々な鉄瓶を買い取りいたします。

出張・来店のご予約、
その他ご相談がご希望の方は

  • 0120-29-8510
  • 受付時間10:00~18:00 年中無休/土日祝日も営業しています

らくらく、無料で相談電話をかける

価値や作家名の分からないお品でも安心してご依頼ください。

他の査定方法をみる

鉄瓶買取で八光堂が選ばれる理由

  • すべて無料

    すべて無料

    査定料・鑑定料・その他手数料などは一切いただいておりません。

  • 豊富な鑑定力

    確かな、鑑定力

    創業、40年以上の歴史の中で培われた、100,000件を超えるデータベースをもとに高価買取いたします。

  • 全国出張可能

    全国出張可能

    全国どこでも、無料で出張いたします。査定・鑑定などの手数料は一切いただいておりません。

  • 即現金買取

    即現金買取

    高額買取であっても、即現金でお支払いすることができます。

  • プライバシーの保護

    プライバシーの
    保護

    お客様プライバシーに配慮し、秘密厳守。訪問の際、社名入りの車は使いません。

  • 買取ジャンルが豊富

    買取ジャンルが
    豊富

    多岐に渡る、ジャンルに精通する専門的な知識を有した鑑定士がまごころ込めて対応いたします。

テレビ出演多数!

メディア出演実績

オーナー写真

2017年7月30日放送 テレビ東京系列「日曜ビッグバラエティ」
【あなたのゴミがお宝に!平成のリサイクル密着24時】

2017年5月28日放送 毎日放送「VOICE」
ニュース取材

2017年5月28日放送 テレビ東京系列「日曜ビッグバラエティ」
【とりあえず、1回全部出してみる!断捨離で家の中スッキリ大作戦】

2017年2月2日放送 読売テレビ「かんさい情報ネットten.」
『アナタの味方!お役に立ちます!』のコーナー

2016年9月9日放送 関西テレビ「よーいドン!」
『発見!関西ワーカー』のコーナー

2016年6月8日放送 日本テレビ「NEWS ZERO」
ニュース取材

八光堂ならではの
高価買取できる3つの理由

  • 鑑定力

    創業40有余年、30,000件を超える信頼の買取実績。

    創業40有余年、
    100,000件を超える信頼の買取実績。

  • 豊富な実績

    世界中の愛好家が買い手。海外に広がる販売網。

    世界中の愛好家が買い手。
    海外に広がる販売網。

  • 販売力

    お得意様への直販で、骨董文化の橋渡し役に。

    お得意様への直販で、
    骨董文化の橋渡し役に。

出張・来店のご予約、
その他ご相談がご希望の方は

  • 0120-29-8510
  • 受付時間10:00~18:00 年中無休/土日祝日も営業しています

らくらく、無料で相談電話をかける

価値や作家名の分からないお品でも安心してご依頼ください。

他の査定方法をみる

2つの選べる買取方法

出張買取

「近くに店舗がない」「品物が多い」「運べない」方に便利です

  • 全国どこでも出張可能
  • 出張査定料 無料
  • 玄関での査定OK
  • 訪問日指定OK
  • 8日間以内 返品対応OK
  • 出張買取イメージ1

    お申し込み・訪問日を決定。
  • 出張買取イメージ2

    鑑定士が伺います。
  • 出張買取イメージ3

    お品物を鑑定。
  • 出張買取イメージ4

    現金でのお支払い。
オーナーイメージ

出張・来店のご予約、その他ご相談がご希望の方は

フリーダイヤル 0120-29-8510

受付時間10:00~18:00 年中無休 / 土日祝日も営業しています

店頭買取

来店のご予約OK!

買取の相談だけでなく、骨董品にまつわるお客様の悩みに親身にお答えします。

  • 来店買取イメージ1

    お近くの店舗にお気軽にご来店ください。
  • 来店買取イメージ2

    お品物を鑑定。
  • 来店買取イメージ3

    査定金額をその場でご提示。
  • 来店買取イメージ4

    現金でのお支払い。

鉄瓶買取について

東北地方で鉄器の製造がはじまったのは7世紀後半といわれておりますが、当初はまだ鉄器はつくられていませんでした。水沢を中心に鍋や釜などをつくっており、鋳物職人はその後の1100年頃に起こった戦争で将軍が鋳物職人を東北へ呼び寄せたことから、現在水沢にいる鋳物職人のはじまりとなったのです。平泉など寺院の金属部分をつくったのも、この鋳物職人たちです。

鉄瓶の生産地は製造がはじまった江戸時代から現在にいたるまで、岩手県盛岡周辺に集中しています。鋳物職人が水沢へやってきた頃まで鉄瓶のような精巧なつくりのものはなく、生活に必要な農耕具などがメインでした。

江戸時代に入ると大砲や武器などもつくり、次第に流通するようになってから水沢が鉄器の街として知られるようになったのです。江戸時代に入ると鉄瓶をつくるようになり、大正時代になると爆発的に売れるようになりました。生産効率のアップによって鉄瓶の生産量が増えたことも関係しています。

昔からつくられてきた伝統のある鉄瓶は、その存在感と美しさから美術品や骨董品としての価値が認められています。しかし鉄瓶についての知識がなければ、なかなかはっきりとした価値を知ることは難しく、価値を知らないまま処分されてしまうことも少なくありません。

ご使用にならない鉄瓶をお持ちでしたら、創業40年以上の古美術八光堂へご相談ください。知識・経験豊富な鑑定士が確かな査定を行い、高く買い取らせていただきます。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ