【感染予防の取り組み】こちら
李朝買取

李朝高額買取

李朝を少しでも高く、 他社に負けない価格で
高額に買取いたします。
相談・出張・査定料 全て無料!

中国骨董の世界には、「李朝」というジャンルが存在します。
これは、いわゆる李氏朝鮮時代に生まれた陶磁器、書画、絵画などの美術品全般を指します。
白色の美しさが際立つ白磁器はじめ、李朝時代には多くのすぐれた美術品が誕生しました。
李朝陶磁器は戦国時代からすでに日本人の間で人気が高く、収集家も多かったため、国内のどこかに収蔵されている可能性が高い骨董ジャンルです。

買取ポイント

  • POINT01
    李朝の買取額で
    他社に負けません

    他社とは違いマザーズ上場の親会社を持ち、創業40年以上の実績がございます。また世界中で少しでも高く骨董を売却できるルートを持っています。

  • POINT02
    安心・安全の仕組みを
    徹底

    クーリングオフの適応で8日以内であれば返品・キャンセル可能です。(出張買取のみ)また八光堂ではご相談、査定、見積もり、出張費、買取手数料もすべて無料「0円」で安心です。

  • POINT03
    買取額だけじゃない
    接客へのこだわり

    その他きめ細やかなサービスでお客様のお品物を丁寧に扱い査定、ご説明させていただきます。買取の際には、1,000万円を超えるような品であっても、即現金買取が可能です。セキュリティーの関係で振込対応となる場合もございます。

  • POINT04
    TVメディアで
    多数紹介

    様々な人気番組からオファーをいただき、大勢の八光堂の鑑定士がTVメディアで活躍しています。豊富な経験と確かな目利きはマスコミからもお墨付きです。

買取相場

李朝美術品の査定・買取では、朝鮮美術に関する知識はもちろん、相場ラインの情報も必要不可欠です。価値はわかったとしても、最新の相場を知らずして適正評価はできません。つまりは片手落ちの査定となってしまうのです。八光堂ではこの点を鑑み、美術品オークションを自社で開催しております。李朝美術品の相場動向がいつでもわかる体制です。李朝に限らず骨董品の査定買取はどうぞ安心して八光堂にお任せください。
以下、李朝美術品の参考価格をご紹介します。詳しい価格情報については、電話・無料メール・LINEで査定にてご相談承ります。

李朝辰砂牡丹文壷
李朝辰砂牡丹文壷
買取相場価格
85万円
李朝窯変鉄砂壷
李朝窯変鉄砂壷
買取相場価格
28万円
李朝染付桃壷
李朝染付桃壷
買取相場価格
18万円
李朝染付香盒
李朝染付香盒
買取相場価格
11万円
李朝花瓶
李朝花瓶
買取相場価格
10万円
李朝壷
李朝壷
買取相場価格
10万円
李朝耳付小杯
李朝耳付小杯
買取相場価格
5万円

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

買取強化中の作品・作家一覧

李朝はとくに陶磁器文化が花開いた時代です。青磁、白磁、粉青沙器、三島手、青花白磁、鉄砂白磁、黒釉など、陶磁器を中心に査定・買取を強化中です。古い時代はもちろん、比較的新しい時代の有名作家が手がけた作品も大歓迎。李朝白磁の技術は現代作家にも継承されており、現代作品であっても高評価される可能性は高いです。

陶磁器以外でも、茶器、書画、壺といった李朝由来の美術品も査定や買取の対象となります。作家名や年代などわからなくても問題ございません。経験豊富な査定のプロがお客様のお品の価値をしっかりと見定めます。お気軽にご相談ください。

  • 李朝辰砂牡丹文壷

    李朝辰砂牡丹文壷

  • 李朝窯変鉄砂壷

    李朝窯変鉄砂壷

  • 李朝染付桃壷

    李朝染付桃壷

  • 李朝染付香盒

    李朝染付香盒

  • 李朝花瓶

    李朝花瓶

  • 李朝壷

    李朝壷

  • 李朝耳付小杯

    李朝耳付小杯

よくあるお問い合わせ

Q高麗磁器と李朝磁器の違いは何でしょうか?
まず、単純に制作の時代が異なります。高麗磁器は10~14世紀にかけて、李朝磁器は14世紀以降に登場しました。高麗磁器は中国美術の影響を残しながらも独自の文化を持っています。李朝磁器は高麗のそれとは異なり、儒教精神の影響を強く受けた白磁の発達に最大の特徴が見られます。
Q李朝磁器の鑑定の専門家って日本にいるのでしょうか?
日本にも朝鮮美術に詳しい専門家は多数います。当店も李朝磁器の鑑定を長年手がけてきました。どうぞ安心してご依頼ください。
Q作家名がわからない李朝の陶磁器でも査定をお願いできますか?
もちろんでございます。ご来店いただくか、無料出張サービスをご利用ください。

李朝買取の査定ポイント

李朝の陶磁器や絵画、書画は日本の茶道文化にも大きな影響を与えます。とくに美しく清楚な佇まいを持つ陶磁器は、詫び・寂びを美学とする茶人たちに重宝されました。

李朝かどうかが分からない作品でも、スペシャリストが拝見させていただきますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

清廉さと潔癖さを象徴する李朝陶磁器

1392年、李成桂が高麗を滅ぼし、国号を「朝鮮」に改めました。いわゆる「李氏朝鮮」のはじまりです。半島では高麗の時代より陶磁器の製造が盛んでしたが、李朝になって高麗のものとは一線を画す磁器文化が形成されていきます。

李朝ではもっぱら白磁がつくられました。これには儒教の強い影響が考えられます。潔癖さや純粋性を求める風潮が強まり、美しく清廉な白磁が好んでつくられるようになったのです。李朝で発達した陶磁器は日本にももたらされ、茶道を愛する人々の間で珍重されたといいます。

人気の美術品は李朝白磁

李朝白磁の特徴は何といっても、光を放つかと思うほどの白さです。李朝陶磁器は一時期、秀吉の朝鮮出兵などの影響で退廃の危機を迎えるも、国家が陶工たちを保護したこともあり再建に成功。技術は確実に継承され、18世紀中頃になると李朝の白磁文化は隆盛期を迎えます。白磁の色合いも白さが際立つようになり、コバルトによる装飾で美しい紋様も見られるようになりました。この時代(一般的に金沙里期と呼ばれます)につくられた李朝白磁はとくに人気が高く、保存状態がよければ高値も期待できるでしょう。八光堂では、このようにすぐれた作品が多く残る李朝時代の骨董品・美術品を高値で買い取らせていただきます。

いずれか1つをご用意ください
ご本人様確認の書類
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証、住民基本台帳カード、
在留カード、特別永住者証明書
  • 18歳未満のお客様の場合は買取いたしません。
  • 18歳・19歳のお客様の場合、同意書と委任状が必要になります。
  • 2020年2月4日以降発行のパスポートは住所記載が無いため、別の確認書類(3ヶ月以内の公共料金の領収書・住民票)のご提示が必要となります。
  • 法人のお客様の場合、身分証として、名称、本店または主たる事務所の所在地と、当取引の任に当たっている代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明できる書類が必要になります。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

誰でもカンタン4ステップ

買取してもらうには?

《 出張買取の場合 》
  • 出張査定料 無料
  • 玄関での査定OK
  • 訪問日ご相談OK
  • 8日間以内 返品対応OK

お申し込み・訪問日を決定。

鑑定士が伺います。

お品物を鑑定。

現金でのお支払い。

《 店頭買取の場合 》
  • 全店舗が駅から徒歩圏内
  • 不成立でも駐車場2時間無料 ※上限1,000円
  • 無料の鑑定・査定・相談
  • 荷降ろしお手伝い
  • 査定額の理由を丁寧に説明

お近くの店舗にご来店。

お品物を鑑定。

査定金額をその場でご提示。

現金でのお支払い。

事前査定でもっと便利に

すぐにつながる 今すぐ出張・来店のご予約
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談