【感染予防の取り組み】はこちら
花入(花生・花瓶) 買取

花入(花生・花瓶)
高額買取

花入(花生・花瓶)を少しでも高く、
他社に負けない価格で高額に買取いたします。
相談・出張・査定料 全て無料!

花入は、鎌倉時代の末期から茶の湯の歴史に登場するといわれる道具です。
もっています。身近にある植物を使って製作された作品も、非常に貴重です。
八光堂は、素材の種類を問わず花入の高価買取に励みます。押入れの奥深くに眠っているものが見つかったときには、ぜひ当店にご連絡ください。

買取ポイント

  • POINT01
    花入(花生・花瓶)の買取額で
    他社に負けません

    他社とは違い東証グロース市場上場の親会社を持ち、創業40年以上の実績がございます。また世界中で少しでも高く骨董を売却できるルートを持っています。

  • POINT02
    安心・安全の仕組みを
    徹底

    クーリングオフの適応で8日以内であれば返品・キャンセル可能です。(出張買取のみ)また八光堂ではご相談、査定、見積もり、出張費、買取手数料もすべて無料「0円」で安心です。

  • POINT03
    買取額だけじゃない
    接客へのこだわり

    その他きめ細やかなサービスでお客様のお品物を丁寧に扱い査定、ご説明させていただきます。買取の際には、1,000万円を超えるような品であっても、即現金買取が可能です。セキュリティーの関係で振込対応となる場合もございます。

  • POINT04
    TVメディアで
    多数紹介

    様々な人気番組からオファーをいただき、大勢の八光堂の鑑定士がTVメディアで活躍しています。豊富な経験と確かな目利きはマスコミからもお墨付きです。

買取相場

鑑定士がお店の損益ばかり考えていると、価値ある花入でもきちんと評価されない場合があります。そんな事態を防ぐには、相場動向の把握が欠かせません。相場の動きが分かっていれば、その状況に応じた買取価格をつけられるためです。八光堂が日常的に開催しているオークションは、情報収集にとても効果があります。リアルタイムで最新の相場情報を確認できるので、鑑定士はどれくらいが適切な買取価格か判断するのに手間取りません。ニーズの見込めるお品物を高く売りたいときには、いつでも買取相場をふまえて査定できる当店をぜひご用命ください。

赤絵花生
濱田庄司
赤絵花生
買取相場価格
35万円
一重花入
黒田正玄
一重花入
買取相場価格
18万円
白磁花生
黒田泰蔵
白磁花生
買取相場価格
16万円
備前花入
金重陶陽
備前花入
買取相場価格
16万円
手桶花入
永楽善五郎
手桶花入
買取相場価格
13万円
虫籠花入
田中篁斎
虫籠花入
買取相場価格
12万円
オランダ色絵花入
オランダ色絵花入
買取相場価格
8万円
扇面敬蒔絵鼓胴花入
前端春斎
扇面敬蒔絵鼓胴花入
買取相場価格
6万円
徳利形一輪差花入
十四代楽吉左衛門(覚入)
徳利形一輪差花入
買取相場価格
6万円
青磁花入
川瀬忍
青磁花入
買取相場価格
8万円

買取相場金額は当時の買取実績による参考価格となります。
日々の相場変動とあわせ作品状態により買取金額も変動いたします。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店事前相談

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

買取強化中の作品・作家一覧

花入は、さまざまな素材により製作されています。古くは鎌倉時代の末頃、中国から胡銅と青磁でつくられた製品がもたらされます。胡銅は青銅器と同じく銅と錫を合成したものであり本来は黄金色を放ちますが、当時は黒く染めた作品が多くの人気を集めました。その風潮も、安土・桃山時代以降に大きく変わります。千利休などの尽力により植物を材料に使った竹花入、籠花入、瓢花入が広まり、古田織部の時代には伊賀や備前の花入も登場します。

八光堂は、製作年代や素材の種類を問わず花入の買取を強化中です。千利休や古田織部の名品でなくてもかまいません。ご自宅に使わなくなったお品物があれば、ぜひ当店にお知らせください。

  • 濱田庄司

    濱田庄司

  • 黒田正玄

    黒田正玄

  • 黒田泰蔵

    黒田泰蔵

  • 金重陶陽

    金重陶陽

  • 永楽善五郎

    永楽善五郎

  • 田中篁斎

    田中篁斎

  • オランダ色絵花入

    オランダ色絵花入

  • 前端春斎

    前端春斎

  • 十四代楽吉左衛門(覚入)

    十四代楽吉左衛門
    (覚入)

  • 川瀬忍

    川瀬忍

よくあるお問い合わせ

Q竹花入が少し欠けていますが、買い取ってもらえますか?
竹花入は千利休からはじまる貴重な茶道具ですので、喜んで査定させていただきます。手放されるご予定があれば、ぜひ当店にお見せください。
Q製作年代がはっきり分からなくても、差し支えありませんか?
とくに、差し支えありません。古い唐物から新しい南蛮物まで、確かな鑑定スキルで査定いたします。売却をご検討中なら、ぜひ当店にご連絡ください。
Q自宅がお店から遠くても、出張買取してもらえますか?
八光堂は、全国各地にお伺いいたします。ご相談、お見積り、出張費、鑑定料は、すべて無料です。訪問日も指定できますので、出張買取はぜひ当店にお任せください。事前に写真等にて査定をさせていただき、お買取りが出来ないお品であった場合や鑑定士のスケジュールなどでお断りする場合も御座います。予めご了承ください。

花入(花生・花瓶)買取の査定ポイント

花入は作品自体を鑑賞して楽しめるだけでなく、そこに花を活けることで魅力が増すところも大きな特徴です。箱があれば必ず一緒にお見せください。古いお品でもお見せいただく前に修復等は不要です。そのままお見せください。

作家が分からない作品や箱が無い場合でも、茶道具や陶磁器のスペシャリストが拝見させていただきますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

花入を身近にした千利休

もともと花入は、中国産の唐物でした。いずれも青銅器を手本とする胡銅や青磁の作品であり、鎌倉時代末期に日本へ伝わると茶人たちに珍重されます。ただ高級品の唐物は、誰でも手に入れられる茶道具ではありませんでした。安土・桃山時代、茶の湯を少しでも多くの人に楽しんでほしいと望んだ千利休は、花入の素材として人々の身近に生えている植物を選びます。千利休は、竹や瓢箪から竹花入、籠花入、瓢花入を新たに生み出しました。とくに、千利休自身が手がけた竹花入「園城寺」と「夜長」は有名です。

花入の格分け

各種の花入れは、素材や形状にしたがい真、行、草の3つに格分けされています。真は最上位の格式であり、わび茶が確立するまでに日本へ入ってきた唐物の多くが含まれます。次の行にあたるのは、瀬戸、織部、萩をはじめとする釉薬の施された国産焼物などです。竹・瓢箪の花入、施釉されていない素焼きの備前・信楽、比較的に時代の新しいガラス製品は、通常、草に分けられます。とはいえ、竹花入はそれを切った人物の品格が感じられれば高く評価されます。また桃山時代の備前や信楽は非常に珍重され、その格調高さが多くの人に受け入れられる理由のひとつです。

花入の価値は、いろいろな要素が絡んで決まります。草に分けられる木工品といえども、軽く見るわけにはいきません。八光堂は、どの作品も次の世代にしっかり残したいと考えています。処分予定のお品物があれば、ぜひ当店にご一報ください。

いずれか1つをご用意ください
ご本人様確認の書類
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート※、マイナンバーカード、健康保険証※、
住民基本台帳カード、特別永住者証明書
  • 在留カードは、令和3年10月1日より消費税法改正に伴い、本人確認書類としてご利用いただけなくなります。
  • The residence card will no longer be available after October 1, 2021 due to the revision of the law.
  • 身分証明書の住所に相違がある場合、もしくは2020年2月4日以降発行のパスポートをお持ちの場合は、ご本人様名義の現住所が確認できるものが必要となります。
  • 200万円を超えるお取引の際は健康保険証に加え、発行日から3ヶ月以内の公共料金領収書(請求書)又は住民票が必要になります。
  • 18歳未満のお客様の場合は買取いたしません。
  • 18歳・19歳のお客様の場合同意書又は委任状が必要になります。
  • 第三者から依頼を受けて売却する際に200万円を超える取引の場合は、ご本人様確認の書類に加えて、委任状が必要になります。
  • 法人のお客様の場合、ご来店される方の本人確認書類(身分証明書)、会社の登記事項証明書又は印鑑登録証明書が必要となります。また、代表者以外の方がご来店される場合は、会社からの委任状が必要となります。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店事前相談

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

誰でもカンタン4ステップ

買取してもらうには?

《 出張買取の場合 》
  • 出張査定料 無料
  • 玄関での査定OK
  • 訪問日ご相談OK
  • 8日間以内 返品対応OK

お申し込み・訪問日を決定。

鑑定士が伺います。

お品物を鑑定。

現金または振込でのお支払い。

《 店頭買取の場合 》
  • 全店舗が駅から徒歩圏内
  • 買取成立したお客様限定
    駐車場代500円プレゼント!
    ※駐車証明書や駐車券をお持ちで、買取成立のお客様に限ります。
    お車でお越しの方はお申し出ください。他サービスとの併用可能。
  • 無料の鑑定・査定・相談
  • 荷降ろしお手伝い
  • 査定額の理由を丁寧に説明

お近くの店舗にご来店。

お品物を鑑定。

査定金額をその場でご提示。

現金または振込でのお支払い。

事前査定でもっと便利に

すぐにつながる 今すぐ出張・来店事前相談
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談