【感染予防の取り組み】はこちら
呉昌碩買取

呉昌碩高額買取

呉昌碩を少しでも高く、他社に負けない価格で
高額に買取いたします。
相談・出張・査定料 全て無料!

呉昌碩は中華民国の初期まで書・画・印に精通した作家です。
特に市場での作品は人気が高いため、箱がない、表装していない、汚れているなど、様々な不安や不明点がございましたら、
ぜひ「八光堂」までお問い合わせください。
掛軸鑑定のスペシャリストが多数在籍しておりますので、誠心誠意ご対応させていただきます。

買取ポイント

  • POINT01
    呉昌碩の買取額で
    他社に負けません

    他社とは違い東証グロース市場上場の親会社を持ち、創業40年以上の実績がございます。また世界中で少しでも高く骨董を売却できるルートを持っています。

  • POINT02
    安心・安全の仕組みを
    徹底

    クーリングオフの適応で8日以内であれば返品・キャンセル可能です。(出張買取のみ)また八光堂ではご相談、査定、見積もり、出張費、買取手数料もすべて無料「0円」で安心です。

  • POINT03
    買取額だけじゃない
    接客へのこだわり

    その他きめ細やかなサービスでお客様のお品物を丁寧に扱い査定、ご説明させていただきます。買取の際には、1,000万円を超えるような品であっても、即現金買取が可能です。セキュリティーの関係で振込対応となる場合もございます。

  • POINT04
    TVメディアで
    多数紹介

    様々な人気番組からオファーをいただき、大勢の八光堂の鑑定士がTVメディアで活躍しています。豊富な経験と確かな目利きはマスコミからもお墨付きです。

買取相場

呉昌碩の掛軸などの美術品は日々価格が変動するため、鑑定技術と同じくらい重要なのが現時点での買取相場です。八光堂では、自社で日本中の古美術商・画廊・ギャラリーが集まるオークションを主催しており、常に最新の売却相場を把握しているため高く買い取りさせて頂くことが可能です。鑑定ができても、最新の相場価格を知らなければ赤字を考え、どうしても買取額が低くなってしまいます。以下は参考価格ですので、電話、又は無料メール・LINE査定をご利用ください。作品名は問いません。

書
呉昌碩
買取相場価格
160万円
書
呉昌碩
買取相場価格
1300万円
額装 墨彩
呉昌碩
額装 墨彩
買取相場価格
160万円
掛け軸
呉昌碩
掛け軸
買取相場価格
800万円
掛け軸
呉昌碩
掛け軸
買取相場価格
10万円
一行書
呉昌碩
一行書
買取相場価格
7万円

買取相場金額は当時の買取実績による参考価格となります。
日々の相場変動とあわせ作品状態により買取金額も変動いたします。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店事前相談

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

買取強化中の作品・作家一覧

呉昌碩の作品の中でも三行書、書、一行書などにおいては他社に負けない買取額をご提示できると自負しております。他の作品でもお気軽にご相談ください。

  • 三行書

    三行書

  • 書

  • 墨彩

    墨彩

  • 一行書

    一行書

  • 書

  • 額装 墨彩

    額装 墨彩

  • 墨彩

    墨彩

    あ行
    • 一行書
    か行
    • 額装 墨彩
    さ行
    • 三行書
    は行
    • 墨彩

よくあるお問い合わせ

Q昔から家にあるもので、状態が悪いのですが買取は可能でしょうか?
はい、もちろん大丈夫です。状態が悪くてもしっかりと拝見させていただき、お値段を提示させていただきます。
Q昔、お土産でもらったものなのですが価値があるのでしょうか?
お土産でも価値のあるものはございます。まずは八光堂までお気軽にご相談下さい。1点1点、丁寧に拝見させていただきます。
Q以前大掃除の際、箱を捨ててしまいました。箱がない場合、売却は不可能でしょうか?
箱が無くても買取りは可能です。どのような状態でも処分される前に八光堂へご相談ください。丁寧に拝見し、査定をさせていただきます。

呉昌碩買取の査定ポイント

呉昌碩(ご・しょうせき)は300年近く存続した清王朝の最後を飾る文人として知られ、中華民国の初期まで書・画・印に精通した逸材です。浙派に学び、鄧派の影響を受け、さらに石鼓文などの研究を通して独自の刻風を生み出した昌碩は特に篆刻の評価が高く、辛亥革命以降、急激に支持されるようになりました。日本国内でも日下部鳴鶴や犬養毅などが、昌碩に自用印を注文していますし、篆刻家の河井荃廬は昌碩を尊敬して慕うあまり、西泠印社に入社したといわれています。

昌碩は梅や藤、菊、牡丹などの花卉画を得意とし、書においては周代の石鼓文に基づいた新様式の篆書を確立しました。詩・書・画・篆刻ともに精通したことから「四絶」と称賛され、中国近代でもっとも優れた芸術家として知られています。特に昌碩の書は掛軸としても人気が高く、とにかく力強い作品が多いことで有名です。文字が少し右に上がりながらも重心は上にあり、文字の足が長くなっているのが特徴で、しっかりと黒味を出した文字は力強いエネルギーや生命力がみなぎっていると高く評価されています。

なかでも掛軸として人気が高いのが「尺牘(せきとく)」といわれる手紙や、石鼓文を基盤とした「臨石鼓文」です。これらは昌碩独自の力強い線を用いた書風と重厚感、迫力が持ち味となっています。一方、「梅花図」や「牡丹水仙図」ではしっかりとした筆感と、それとは相反する繊細な花卉を描いた様子が支持されています。もし呉昌碩の掛軸の価値を知りたい、真作なのか確認したい、売却したいとお考えの際は、創業40年以上の実績と信頼のある古美術八光堂へご相談ください。知識と経験豊富な鑑定士が査定し、納得の価格で買い取らせていただきます。

いずれか1つをご用意ください
ご本人様確認の書類
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート※、マイナンバーカード、健康保険証※、
住民基本台帳カード、特別永住者証明書
  • 在留カードは、令和3年10月1日より消費税法改正に伴い、本人確認書類としてご利用いただけなくなります。
  • The residence card will no longer be available after October 1, 2021 due to the revision of the law.
  • 身分証明書の住所に相違がある場合、もしくは2020年2月4日以降発行のパスポートをお持ちの場合は、ご本人様名義の現住所が確認できるものが必要となります。
  • 200万円を超えるお取引の際は健康保険証に加え、発行日から3ヶ月以内の公共料金領収書(請求書)又は住民票が必要になります。
  • 18歳未満のお客様の場合は買取いたしません。
  • 18歳・19歳のお客様の場合同意書又は委任状が必要になります。
  • 第三者から依頼を受けて売却する際に200万円を超える取引の場合は、ご本人様確認の書類に加えて、委任状が必要になります。
  • 法人のお客様の場合、ご来店される方の本人確認書類(身分証明書)、会社の登記事項証明書又は印鑑登録証明書が必要となります。また、代表者以外の方がご来店される場合は、会社からの委任状が必要となります。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店事前相談

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談

誰でもカンタン4ステップ

買取してもらうには?

《 出張買取の場合 》
  • 出張査定料 無料
  • 玄関での査定OK
  • 訪問日ご相談OK
  • 8日間以内 返品対応OK

お申し込み・訪問日を決定。

鑑定士が伺います。

お品物を鑑定。

現金または振込でのお支払い。

《 店頭買取の場合 》
  • 全店舗が駅から徒歩圏内
  • 買取成立したお客様限定
    駐車場代500円プレゼント!
    ※駐車証明書や駐車券をお持ちで、買取成立のお客様に限ります。
    お車でお越しの方はお申し出ください。他サービスとの併用可能。
  • 無料の鑑定・査定・相談
  • 荷降ろしお手伝い
  • 査定額の理由を丁寧に説明

お近くの店舗にご来店。

お品物を鑑定。

査定金額をその場でご提示。

現金または振込でのお支払い。

事前査定でもっと便利に

すぐにつながる 今すぐ出張・来店事前相談
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
気軽にお問い合わせ

電話で査定・相談

サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談