アラビア

アラビア

アラビア窯の設立は1873年。フィンランドのヘルシンキ、アラビアという場所でできたので、この名がつきました。 スウェーデンにあるロールストランド窯の下請的な存在にあったのですが、1914年転機が訪れます。第一次世界大戦のとき、アラビア社を売却したのです。 その後、アラビアは、洗練されたデザインを次々と世に出して、1916年には独立しました。

アラビア窯の特徴は、高いデザイン水準

アラビアは機能性、デザイン性を備えたテーブル・ウェアで、現在も北欧を代表する陶器窯として有名です。 北欧デザインの巨匠カイ・フランクを1945年に迎え入れたことで、アラビアの名が世界に知られるようになりました。 その後、歴史と実績のあるアラビア社の製品は今日もなお、次々とアーティストを輩出しています。 伝統に縛られない西洋美術品を世に出しています。製品のほとんどがストーンウェアで、機能性に最も優れ、 オーブンにも冷蔵庫にも入れられる丈夫な製品です。 日照時間が短い自然環境の中で少しでも家での生活を楽しくするように努力しているので、 その純朴な作風は北欧の人々の暮らしに基づいて生まれたのです。 使い勝手のよさ、丈夫さ、実用的なものなどの機能性にこだわり、 なおかつ美しいデザインのアラビアの製品は年代を経ても、人々に愛され続けています。

アラビアは、日本でも人気が高い

アラビア・ルスカのデミタスカップ&ソーサーは日本でも人気が高いです。和のテイストと相性がいい点が理由に挙げられます。 渋い色合いの釉薬は一つ一つ異なって、同じものがないという点も人気の秘密。 アラビアのアネモネシリーズは、専属有名デザイナーであるウラ・プロコッペのデザイン。 コバルトブルーの美しい花模様で、全体はグレーの色合いで、ほっとする温かみがあります。 磁器全体に厚みがあり、重厚で、とても丈夫、シンプルな人気のシリーズです。 特に、アネモネカップ&ソーサーはつやつやしていて、サイズも大きめなので、スープを入れても使えます。 全体的にアラビアの製品は買いやすい価格なので、無理をせずに収集できそうです。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ