古書 与謝野晶子

古書 与謝野晶子

与謝野晶子

骨董買取・与謝野晶子。明治時代を代表する作家です。元々、小説を読むのが好きだった彼女は作家に憧れ、20歳ころから店番をする傍ら、和歌を投稿するようになります。その後、与謝野鉄幹に才能を見いだされ文壇デビュー。与謝野晶子と聞いてすぐ頭に浮かぶイメージは「情熱歌人」「みだれ髪」「自由奔放」「恋多き女」「子沢山」などが思いつくでしょうか。もちろんこの人の夫が与謝野鉄幹であることも非常に有名です。なぜなら、彼が発刊した「明星」でデビューしたこと、彼と不倫関係から状況、その後、結婚というエピソード、さらには2人で外国へ長期旅行したことからから、夫の存在なくして与謝野晶子を語れないからです。また、彼女の最大の功績は作家としての作品はもちろん、女性の地位向上という点にあります。女性の自立論や政治評論、さらには教育に関しても自論を展開することになります。さて、彼女の代表作の「みだれ髪」について、その歌集として作品のレベルの高さは言うまでもないものです。しかし、こぼれ話的なものとして、処女歌集として出されたこのみだれ髪には非常に誤字脱字が多く、その点では必ずしも優れた作品とは呼べない一面もあったというものです。古書買取のファンの中にはこういう「ミス」に興味がある人も居るでしょう。これについてはエピソードの類として大方の人はたいした問題にせずに片付けてしまうところでしょう。しかし、こうしたことが起こるのは、多分に彼女の性格的なものが影響しているからと言う向きもあります。つまり、物事を進める上で、あまり細部にまで気を配らないというタイプ。今で言うアバウトな面がある人だと考えるような人も居るのです。こういう性格を古書を見て、実際に知りたい、感じたいと思う熱烈なコレクターも居るのです。しかし、与謝野晶子は情熱の人でした。明治という風紀の厳格な時代にあって、決して世間の常識にとらわれないで自由奔放な生き方を貫いたこと。これこそが、多くに人々をひきつける彼女の最大の魅力です。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ