工芸品買取 堀柳女

堀柳女 人形作家として数々の偉業を成し遂げて行った人物が、堀柳女です。旧佐倉藩士柿内家の三女として生まれた堀柳女は、幼少の頃より芸術に文化にと興味を持ちつづけた人物と言われ、数多くの文化にいそしんでいたといわれています。 そして、始めに堀柳女が目指したものは画家でした。一流の日本画家を目指すために日本画を習って行きますが、ふとしたキッカケからか、人形作りを始める事となったのです。あの、竹久夢二らと人形制作グループ「どんたく社」を結成する事となり、その活躍はより広がって行く事となります。 徐々にその名声を上げていく事となった事で、銀座資生堂にて「雛に寄する展覧会」を開催します。この展覧会が、非常に強く多くの来館者の心に訴えた事から、堀柳女の名声は一気に上がっていく事となりました。伝統的でありながら、女性ならではの繊細な目線で生み出された人形の数々は大きく評価される事となり、改組帝展に人形作家として初めての入選をするという快挙を成し遂げていったのです。 美しいその人形の衣装は、日本国内でも数々の賞を受賞しましたが、世界的にも注目される事となり、大きく日本の人形工芸に寄与していきます。結果的に、「衣裳人形」で重要無形文化財保持者の認定される事となり、女性でありながらも素晴らしい作家として制作をしつづけていったのです。 また、自身が現役で活躍する事は勿論の事ですが、本伝統工芸展に作品発表に移行させた事からも、日本の人形文化をより発展させるために尽力。数々の講義などを行い、後進を育てるという事にも力を入れて行ったのです。創作人形という、新たな創造性が必要される分野での数々の受賞は非常に素晴らしいものがあります。 堀柳女堀柳女の作品は、工芸品買取においても非常に高い価値をもっている重要なものです。高価買取となりますので、これからも、注目し続けなければいけない作家の一人です。彼女の存在が、創作人形の未来を変えたのですから。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ