【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

工芸品買取 森野泰明
森野泰明 森野泰明は、国内でも新たな作風を生み出しつづけて陶芸界に革命を起こした事でも知られる有名な陶芸家です。京焼きの森野嘉光の子としても知られており、京焼の持つ独創的な世界観をより、自らの力で向上させていった功労者でもあります。京都市立美術大学を卒業している事もあり、青年期から母の姿を見て自らも陶芸家への道を歩事を決意していたようです。 また、彼は早くして様々な結果を残しつづけている事でも知られています。雅という表現がピッタリでもある、この京焼の世界の美意識は守りつつ、とにかく現代的でもモダン、そして先鋭的な作品作りが他に類を見ない独創的な作風に繋がっています。まず、森野泰明の作品の多くは、基本的には陶芸というよりは、オブジェと表現される事が多い事に驚かされます。 まさに、西洋美術を感じさせる立体的であり、日本独特の良さが残されながらも、世界にも通用するような、そんな美しさと気品を持ち合わせているのです。さらに、その森野泰明の作風の神髄としては、装飾の緊密な一体化と言われています。陶芸家の命でもある造形力は、努力すれば必ず養われるものでは無く、彼自身の生まれながらのセンス、才能がより造形力を際立たせているのです。 立体から生まれる文様、そして、文様から生まれる立体。この造形美を無視しては、森野泰明を語る事はできないとまで言われているのです。さて、そんな森野泰明なのですが、1957年には既に日展に初入選を果たしています。 そして、その3年後には日展特選・北斗賞をも獲得しています。ユーロパリア‘89ジャパン 「昭和の陶芸・伝統と革新」ベルギーと、世界的にも活躍をしています。京都においての功績も高く、京都府文化賞功労賞、京都市文化功労者として、こちらでも高く評価されています。世界各国の美術館に所蔵され、世界を股にかける大芸術家として現在も活躍中です。これからも、非常に価値が高くなる、森野泰明の作品は骨董買取でも注目される、そんな作家のひとりとなるでしょう。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談