【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

彫刻品買取 大須賀喬

大須賀喬

 身近なものを芸術作品として変化させていった、自由であり優しい心の持ち主として知られているのが、大須賀喬です。その独特な彫刻の世界は、他には無い新たな美しさを紡ぎ出しており、非常に精巧に作られた芸術品であると現在でも高く評価されています。
 大須賀喬なのですが、香川県出身の出身です。幼い頃よりもの作りをする仕事に憧れていたのか、香川県立工芸高校に入り様々な工芸の基礎を学んで行きます。そういった日々の鍛錬の生活の中、彫刻という世界に目覚めて行きます。彫刻を通じた、あらたな世界観を楽しむべく、香川県立工芸高校卒業後には上京を果たします。そして、上京をしてからは金工家の北原千鹿に弟子入りをします。そこでは、基礎だけでは無く、様々な応用、仕事としての彫刻家の存在などを一から学びます。そういった修練を1年積み上げていった後には、本格的な彫刻家になるべく東京美術学校に入学をしています。日々、数々の新たな発見をしていき、彫刻の世界にのめり込んでいく大須賀喬なのですが、在学中の23年に師でもある、北原千鹿らの光炉会に参加する事となり、新たな衝撃をまた受ける事となります。そして、東京美術学校を卒業した後には、千鹿らと共に工人社設立に参加しています。伝統的な彫刻にも敬意を払いながらも、全く新たな世界を築き上げるために努力を重ねて行き、団体として斬新な作品などを多く発表してきます。そして、個人でも日々努力を重ねて作品を生み出しつづけていき、結果的に29年第10回帝展に初入選を果たす事となります。実力が認められた事により、その後は毎年のように入選を繰り返す事となり、14回帝展においては、特選を受賞するまでとなりました。昆虫や自然生物などをモチーフにしつづけた写実的な造形にはとても定評があり、象嵌技術なども素晴らしい出来映えと評価されています。大須賀喬の作品は彫刻品買取でも高い評価があります。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談