彫刻品買取 西大由

西大由 シンプルでありながら、そのミニマムな世界観に自らの価値観を詰め込んでいる天才彫刻家が、西大由です。数多くの美しく端麗な作品を手掛けてきた西大由は、現在でも数多くの人々の心に残る作品を数多く生み出している事でも知られています。さて、そんな西大由なのですが、1923年に福岡県筑上郡に生まれています。 福岡県筑上郡の頃には、既に彫刻の世界に広く興味を持ち合わせており、自らの生活を芸術で補って行きたい、という強い志を持ち合わせていたと知られています。そして、学校などを経たのちに1943年に兵役を経験。無事、終戦後には練馬区の上石神井にアトリエを構える事となります。そのアトリエで集中して作品づくりを続けて行く事により、第3回の日展で初入選をついに果たす事となったのです。 この入選をきっかけにより新たな世界を広げて行く西大由は、数々の名誉ある賞を受賞していく事となります。東京美術学校工芸科鋳金部を卒業した後に、多治見製作所鋳金技師となり、彫金の研究に没頭をしていく事となります。そして、その後には東京藝術大学美術学部副手となります。その同年には、薬師寺東塔水煙および月光菩薩台座修理に従事しており、国内の重要建造物の復興に尽力をしていきます。技術をこういった作業で挙げて行った事もあり、第11回日展で特選を獲得。 さらに、第4回新日展で菊華賞受賞したことにより、その功績が認められ翌年会員となるのです。東京美術学校で、講師として教鞭をふるいながらも自らの作品作りは辞めず、日本新工芸連盟創設に参加し、出品などを続けて行きます結果的に、また功績が認められ文化財保護審議会専門委員を努める事となり、より彫刻の世界を広げて行く事となりました。勲三等瑞宝章を受賞し、名実共に名工と呼ばれる人物となった西大由。この世を去り、まだ日は浅いですが、これからも日々注目され続ける作家と鳴って行く事は間違いは無いでしょう。西大由は彫刻品買取でも注目されます。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ