彫刻品買取 関谷四郎

彫刻品買取 関谷四郎

関谷四郎 非常にモダンであり、優雅な作品を数多く生み出し続けた鍛金家といえば、関谷四郎です。秋田県に生まれた関谷四郎は、幼少の頃に金銀細工店で技術を研鑽します。厳しい修練にもめげる事がなく、元々持ち合わせていた辛抱強さと心の強さで、鍛金家を目指しつづけていました。さて、そんな関谷四郎なのですがより鍛金家として大成していくためには、多くを学ばなければいけないと心に思い、河内宗明に師事をしています。 鍛金家という、あまり知られていない特殊な仕事ではありましたが、非常に高い技術が要求される事からも、その日々は生易しいものではありませんでした。もちろん、そういった中でも伝統的な技法を会得していき、さらにはその技術を応用したモダンで新たな世界観を生み出そうと日々努力を続けて行った事でも知られているのです。 そんな関谷四郎だった事から日本鍛金協会展や日展,日本伝統工芸展などでは、高い評価を受けつづけ、活躍を広げている事でも知られています。鍛金の世界では、まだ芸術作品を生み出すためには試行錯誤それぞれの作家がもがいている状況だったのですが、関谷四郎もまたそのひとりでした。 数々の技術を使いながらも、その技術力をどのように振り分けて行くべきか。こういった、葛藤の中で自らの芸術的な世界観を探求しつづけて行ったのです。そして、彼の行き着いた技術の先にあったのが、鉄や銅、銀などの異なる板金をろうで溶接する接合を使った技術を作り出した事でした。 こういった、独特の技法によって支えられた自らの技術で、伝統的でありながらも、今までに無い斬新な作品を築き上げる事となったのです。結果的に、無形文化遺産保持者として人間国宝として選ばれており、世界にもその名を轟かす事となりました。 代表作でもある、「赤銅接合皿」は美しいだけでなく、関谷四郎の世界をそのまま映し出す、全く新たな世界となりました。これからも、高く評価され続ける作家として、関谷四郎の名が上げられていく事でしょう。 関谷四郎の作品をお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ