掛軸 中村宗弘

掛軸 中村宗弘

中村宗弘

日本の四季を描き、その綿密な写実表現と幻想的な表現で多くの人々を魅了する画家が、掛軸買取 中村宗弘です。美しく、そして幽玄な世界観は、見るものを不思議な世界と誘い、心地良い気分にさせてくれる優しさも持ち合わせています。 神奈川県逗子市生まれに1950年に生まれた中村宗弘は、日本画家、祖父・中村岳陵を祖父にもつことでも知られています。文化勲章を受賞した大家である祖父を持つことで、将来は画家を目指して行くということも、ごく自然なことでした。結果、幼少のころは祖父・中村岳陵に絵画を教わりそのセンスを一から身につけて行きます。その後は、より研磨をするために、のちに東山魁夷に師事。数々の絵画技術を学んでいくこととなるのです。厳しく教えられていくなか、その才能は早くに開花し、1968年の春の日春展でついに初入選を果たすことになります。日展での受賞は、彼の活躍の舞台を日展する大切なキッカケとなり、結果的には、新日展出品で特選・白寿賞などを受賞し続けることとなるのです。実際、連続で7回という受賞を日展で成し遂げ、名実共に日本画の大家として名高くなっていくおとになります。祖父・岳陵の影響で、その作品の根底には線を美しく、大切に描いて行く、ということがあったようです。そのためか、日本の四季を美しく描き続ける中、繊細で力強く幻想的な独特の視点が生まれたと言われています。有名作の中には「赤富士」があります。とにかく、中村宗弘の描き出す写実力。これが、非常に素晴らしく全ての根底に通ずるものを感じます。哀愁を漂わせながらも、日本人が持ち合わせる郷愁を誘う雰囲気、さらには女性的で強い魅力も持ち合わせた印象など、日本美術界においても珠玉の1枚と言えるのではないでしょうか。掛軸買取に関しても、中村宗弘の作品は常々注目をされていますし、何と言っても高価買取です。美しい郷土に溢れた日本という国を、自ら独特の目線で美しく描き続けた中村宗弘。彼の存在こそが、芸術なのです。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ