掛軸 橋本永邦

掛軸 橋本永邦

橋本永邦

品格のある作品を多く描き、日本画の伝統を守り続けた画家が、掛軸買取 橋本永邦です。伝統芸能でもある能をモチーフにした作品を多く描き、数々の秀作を残しています。そんな橋本永邦は、1886年に東京に生まれます。橋本雅邦の子として生まれたことで、幼少の頃から絵画にふれることが多かったことでも知られています。父から日本画の手ほどきを受けるうちに、自らも芸術家として大成したいと考えるようになります。結果、本格的に絵画を学ぶために東京美術学校。日本画の基礎をしっかりと学び、才能に研鑽を積んで行きます。もともと体の弱かったと言われてる橋本永邦だけに、繊細で研ぎすまされた感覚は、目を見張るものがあったと言われています。学校という場所で学ぶだけでなく、広い世界を知って行くために、寺崎広業、下村観山に師事をしていきます。自らの常識だけでなく、新しい画法に価値観、そして芸術思想を取り入れて、徐々に自らの画風を確立していきます。巽画会展に初入選を果たした橋本永邦は、日本画家として華々しくデビュー。この入選を火ぶたに、多くの賞を受賞していくこととなります。翌年には、同展で「陶淵明」が一等褒状を受賞。その美しく高貴で繊細な筆遣いで、多くの人々を魅了し続けて行くのです。さて、そんな橋本永邦なのですが、父に似た繊細で品のある画風が特徴です。やはり、同じ親子なのか行くつく芸術の在り方は、高貴な作品でした。「能」をモチーフにした作品が多いとされながらも、動物や花など様々なモチーフにも挑戦しています。独特な雰囲気を持つ作品だけに、伝統的な印象だけでない新しさも持ち合わせているのが、特徴でしょう。そんな、橋本永邦は掛軸買取においても、非常に評価が高く、父親に並んで高価な価格で取引をされます。院展で活躍し、同人としても活躍をした橋本永邦。いち画家であり、日本美術界を牽引し続けるその生き様には、芸術に対する深い愛情と信念を感じることができるのです。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ