日本画買取 峯岸魏山人

油絵や水彩画などを得意としていた峯岸魏山人

峯岸魏山人といえば、数々の作品を描いた人物として知られています。1900年に生まれており、長きに渡り作家生活を続けて来た人物です。峯岸魏山人は油絵や水彩画などを得意としていた作家として知られており、その弟子なども有名な人物が多くいます。そのうちのひとりに、千葉県の画家として知られている栗原克実がいます。 「群魚」「浅草の夜」などで有名な作家ですが、やはりどこか師である峯岸魏山人の面影を作品に見受ける事ができるのです。さて、そんな峯岸魏山人なのですが、真骨頂を見るのであれば水墨画でしょう。その作品はまさに悠揚とした風格に満ちており、美しさとどこか破天荒ささえ感じさせるような、そんな印象さえ与えてくれます。

入門本なども発刊していた

また、この峯岸魏山人なのですが、水墨画を描くことを多くの人々に教えようと、入門本なども発刊しています。水墨山水入門などは、多くの画家に読まれている名著でもあり、峯岸魏山人の名はこちらの方でも広まっている事が有名とされています。感性のままで水墨画を手掛け続けていた峯岸魏山人なのですが、基礎が大切な事を説いています。 水墨画でありながらも、どこか水彩画を思わせるような、ふんわりと優しいタッチの作品などは、まさに計算され尽くされた、そんな印象すら与えます。筆の持つ力だけでなく、構図であったり余白の使い方、さらには滲みの要諦に至るまで、様々な細かい場所について探求されたのです。画家としての地位も築き上げているのですが、やはり後進への教育に熱を入れているのが、峯岸魏山人の特徴かもしれません。 自らの名前をあまり表に出し過ぎず、名誉ある賞などでも、あまり興味が無かったようです。水墨画を広めるために尽力を重ねて言った事からも、業界ではとても知られている人物であり、その貢献度の高さには数多くの人々が影響を受けています。今後、峯岸魏山人の作品は日本画買取でも知られ続けるでしょう。手にしている方は、大切に保存しておくとよいでしょう。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ