茶道具買取 三輪雪堂

三輪雪堂

 坂釜と言えば、毛利家の御用窯を務めた有名な窯元です。そして、それに対をなすように、素晴らしい作品を手掛けてきたもうひとつの御用釜が、三輪窯。この三輪の窯元で活躍したのが、三輪雪堂です。9代目当主として活躍していた三輪雪堂は、煎茶器に定評があることでも知られています。大胆でありながらも繊細、そして侘を感じさせる作品は、他の当主達と比べると、一段と良さが分かると言われています。
 三輪雪堂は60歳の頃に休雪を譲位、隠居をしており、三輪雪堂の名で活動しています。実は、三輪の窯元というのは、坂釜に比べて数が少ないのです。しかし、作品が劣っているわけでは決してなく、むしろ高い評価を得ていました。三輪雪堂が、9代目当主の時の作品も多くは残っていないために、非常に貴重なものとして扱われています。三輪雪堂が作る茶道具は最高峰と謳われており、茶道具好きの方たちの中では特に需要の高いです。
 萩焼といえば、渋みのある作品が多いのですが、三輪雪堂も同様の魅力があります。火がもたらす自然の美しさだけでなく、芸術性の高い造形力もまた魅力のひとつです。とはいえ、日常的に利用する事を目的に作られているため、見飽きることがなく使うことができるのです。高価で手の出ないというイメージの強い茶道具の世界の中、三輪雪堂の作品もそのようなものもあります。しかし、中には手の届きやすい作品もあるようです。そのため、まだまだ手に入れるチャンスも残っています。三輪雪堂の次の10代当主が人間国宝となっています。その指導力や影響力も強かった人物なのでしょう。茶道具買取でも、三輪雪堂の作品は高価買取となるので、常に目を離すことはできません。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

※9/21(木)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ