【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 中島宏

中島宏

 中島宏と言えば、知る人ぞ知る青磁で人間国宝となった伝説的人物です。青を出すことが非常に困難と言われる青磁で、他には無い美しく幻想的、そして優美な青を生み出す技術を用いる天才陶芸家として知られています。
 中島宏は1941年に生まれています。父親も陶芸家であったことからも、幼少の頃から陶芸に親しむ生活を送りました。自然な流れで父親の工房で作陶生活を始めました。実力をつけたことで、自分の工房を開くことを決意し、佐賀県弓野の古窯跡に登り窯を築きます。静かな田舎の地での作陶生活は非常に落ち着いたものであり、美しい大地と共に素晴らしい作品を数多く生み出すベースとなります。青磁に魅了されてから、多くの名作を発表。日本伝統工芸展初入選の後、青瓷線彫文平鉢でNHK会長賞を獲得。そして、日本陶磁協会賞金賞を受賞するなど、華々しい経歴を積み重ねていくのです。
 中島の生み出す青磁は他には無い美しさを放つため、中島青磁という名前を付けられています。新たな作品を生み出し出品するたびに評価は大きくあがっており、日本伝統工芸展奨励賞、1981年に第1回西日本陶芸展総理大臣賞、1983年に日本陶芸協会賞など、1980年代だけでもかなり功績を残しました。また、この青磁は現代美術の分野でも注目され、MOA岡田茂吉大賞や藤原啓記念賞、佐賀新聞文化賞なども受賞。その青磁は「青を極める」という番組でも特集されたほどであり、とにかく美しく優美。県重要無形文化財工芸技術保持者としても迎え入れられ、現在でも人間国宝として数多くの作品を手掛け続けています。粉青瓷線彫文壷、青磁貫入文組鉢の美しさは言葉では表せないほどです。茶道具買取でも、非常に注目されている作家、中島宏。青磁の世界へ甘く誘う、妖艶な作品に心奪われください。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談