茶道具買取 井戸茶碗

数々の茶人や戦国武将をも虜にし続けて来た、そんな茶碗が井戸茶碗です。余計な装飾の一切無い、極シンプルで素朴な佇まい。それでありながら、他の茶碗には無い気品と存在感を放つ、茶の湯でも絶大な人気を誇る茶碗のひとつといって過言は無いでしょう。さて、そんな井戸茶碗が日本で知られるようになったのが、16世紀頃と言われています。この頃に、朝鮮半島から渡来してきた高麗茶碗の一種が、この井戸茶碗と呼ばれるものとなっています。 安土桃山時代より、この井戸茶碗は重宝されており、江戸時代にもかなり戦国武将が好んで使っていた、と言われています。さて、そんな井戸茶碗なのですが、有名な茶人達も虜にしていた、という事でも有名です。

最高の茶人達がこぞって恋い焦がれていた、井戸茶碗

井戸茶碗

利休、遠州、不昧といった、誰もが知り得ている、最高の茶人達がこぞってこの井戸茶碗に恋い焦がれていた話は非常に有名ですが、何故ここまで彼らを魅了し続けていたのでしょうか。そこには、他の茶碗には無い、奇をてらわない、そんな自然と偶然が齎す、ある種の美しさの極みがあったからではないでしょうか。 一見、素朴でこれといって特徴の無い井戸茶碗。だからこそ、誰にも真似をすることの出来ない、そんな魅力に包まれているとも考えられます。偶然が重なり続ける事により、素晴らしく他に無い美しさを纏う、その姿が数多くの著名人達を虜にしつづけたのでしょう。さて、そんな井戸茶碗なのですが、国宝として知られるのが、「大井戸茶碗 銘 喜左衛門」です。 実は、井戸茶碗としては唯一の国宝として知られるのが、この大井戸茶碗なのです。京都・大徳寺孤篷庵に寄進したとされており、それ以降は、同寺で大切に保管されています。その姿は、悠揚しながらもなめらかな曲線を描き、色気すら感させる、美しい作りとなっています。色も濃いのですが、やはり井戸茶碗らしい上品さが魅力です。これからも、よりこの井戸茶碗は人気となり、そして魅力に溢れることでしょう。茶道具買取においても、井戸茶碗は高額買取が期待できます。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ