【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 前端春斎
 石川県に生まれ、伝統的な加賀蒔絵の世界を追求した蒔絵師が前端春斎です。前端春斎は伝統的な加賀蒔絵を生み出す家督として知られており、伝統を重んじる由緒正しき人物でした。加賀蒔絵の特徴は、通常の蒔絵とは一線を画す豪華さではないでしょうか。深みのある漆黒から浮き出る美しく豪華な金。高蒔絵と呼ばれる技法で加工される、最高の贅沢品は、数多くの茶人達を魅了し続けている作品ばかりなのです。
 前端春斎は、伝統を重んじながらも、現代的な要素をその作品に含んでおり、独特な世界観を築き上げました。そのためか、古い作品であってもモダンな部分があり、古さを感じさせない豪華さを持っているのです。前端春斎の蒔絵作品はあまり出回っていないので、非常に貴重なものとして扱われています。特に高蒔絵で描かれた作品は、その美しさと技術力の高さにただただ驚くばかりです。青貝を入れた独特のコントラストを生み出す作品は、美しさも勿論なのですが、独創的で愛らしさも兼ね備えている名品ではないでしょうか。
 一切の手抜きをしない、塗りの正確さも前端春斎の持つ魅力のひとつなのでしょう。加賀蒔絵を何代にも渡って守り続けるためには、前端春斎の苦労も大きかったようです。名門に生まれたことからくる圧力が周囲からのしかかり、なかなか良い作品を作り出せない時もあったようです。しかし、高名な蒔絵師に師事して、より素晴らしい作品のために努力し、結果的に多くの名作を生み出すことに成功したのです。今後も、前端春斎の作品は注目され続けていくことでしょう。名としては、3代前端春斎が知られていますが、初代、2代目ともに茶道具買取でも注目されています。高価買取となる作品も数多くあるので、お手元にある方は大切に保管なさっていてはいかがでしょうか。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談