茶道具買取 前端春斎

 石川県に生まれ、伝統的な加賀蒔絵の世界を追求した蒔絵師が前端春斎です。前端春斎は伝統的な加賀蒔絵を生み出す家督として知られており、伝統を重んじる由緒正しき人物でした。加賀蒔絵の特徴は、通常の蒔絵とは一線を画す豪華さではないでしょうか。深みのある漆黒から浮き出る美しく豪華な金。高蒔絵と呼ばれる技法で加工される、最高の贅沢品は、数多くの茶人達を魅了し続けている作品ばかりなのです。
 前端春斎は、伝統を重んじながらも、現代的な要素をその作品に含んでおり、独特な世界観を築き上げました。そのためか、古い作品であってもモダンな部分があり、古さを感じさせない豪華さを持っているのです。前端春斎の蒔絵作品はあまり出回っていないので、非常に貴重なものとして扱われています。特に高蒔絵で描かれた作品は、その美しさと技術力の高さにただただ驚くばかりです。青貝を入れた独特のコントラストを生み出す作品は、美しさも勿論なのですが、独創的で愛らしさも兼ね備えている名品ではないでしょうか。
 一切の手抜きをしない、塗りの正確さも前端春斎の持つ魅力のひとつなのでしょう。加賀蒔絵を何代にも渡って守り続けるためには、前端春斎の苦労も大きかったようです。名門に生まれたことからくる圧力が周囲からのしかかり、なかなか良い作品を作り出せない時もあったようです。しかし、高名な蒔絵師に師事して、より素晴らしい作品のために努力し、結果的に多くの名作を生み出すことに成功したのです。今後も、前端春斎の作品は注目され続けていくことでしょう。名としては、3代前端春斎が知られていますが、初代、2代目ともに茶道具買取でも注目されています。高価買取となる作品も数多くあるので、お手元にある方は大切に保管なさっていてはいかがでしょうか。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ