【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 前端雅峯
 石川県に伝わる山中塗。この山中塗の伝統を守り、そして発展させた天才的な塗師のひとりが、前端雅峯です。伝統的な山中塗を続ける前端家は、由緒正しき家督を守る名家として知られています。前端雅峯は、特に功績が高いと言われているのが9代目です。9代目は、8代前端雅峯の前端春斉の長男として生まれています。幼少の頃より、この世界へ入ることが宿命だったのか、若い頃から村田道寛師などに師事してその実力を上げました。中村長寛師や保谷美成師など、各方面の大家と呼ばれる人物にも師事しました。その後、独立して、自らの作品作りに力を入れるために、財団法人無限庵を設立しています。これは、現在も石川県の指定文化財として大切に守り抜かれており、その功績は高かったと言われています。
 前端雅峯は、新たな山中塗の境地を切り開くだけでなく、伝統工芸を守るための運動も積極的に行いました。2003年には、国の重要文化財建長寺修復事業を請け負っており、日本文化の再建に尽力しています。さらに、今上陛下に献上する沼津御用邸千本松の古材を用いて棗や香合を作り、謹作栄誉を受けるなど、伝統工芸人として大いに活躍しました。価値あるものを衰退させてはいけない、という気持ちで、生涯一塗師を貫く精神は、他の塗師へ強い影響を与えました。また、先述の財団法人無限庵理事長として自らも活躍することで、地元の文化財を守ることにも貢献しています。その作品の価値は非常に高く、ローマ法王への献上も行っており、日本を代表する作家として名高き人物として知られているのです。今後、茶道具買取でも人気となる一人、前端雅峯。注目の人物なのです。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談