【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 増田三男
 増田三男といえば、日本を代表する彫金師の一人で、その高い技術力と日本工芸への功績から人間国宝としても高く評価されている人物のひとりです。埼玉県に生まれ、東京美術学校金工科彫金部で基礎を学びました。そして、同校卒業後、彫金師として高名でもあった、富本健吉に師事してその実力を高める努力を続けました。

増田三男の唯一無二の世界観

 増田三男の作品の素晴らしさは多くの人々を魅了し、日本伝統工芸展でも名誉ある賞を何度も受賞しました。その功績が認められ、ついに1991年に彫金分野で無形文化財である人間国宝として認定されました。彼の表現の豊かさは、銀や銅、そして鉄などを絶妙に打ち出して造形的にすることから始まります。 さらに、成形している壷や箱など、多くの部分からモチーフを生み出しており、唯一無二の世界観を表現することに成功したのです。

増田三男の作品は多くの人々を魅了し続ける

 増田三男の特徴はその豊かな季節表現です。作品の随所に日本の四季を感じることができるような、そんな豊かな世界観が詰め込まれていて、まさに夢のような作品と言えます。彫金技術は非常に繊細なもので、少し学んだだけでは、形にすることはできません。 更に、その中に自分の表現を織り交ぜることが重要で、気の遠くなるような工程を経て、やっと素晴らしい世界観が生み出されます。増田三男は蹴彫や布目象眼などの技法で装飾することでも有名です。 この技法は独特のもので、まさに芸術と呼ぶにふさわしいものです。茶道具買取に関しても、増田三男の作品は今後注目され続けることは間違いないでしょうし、期待が持てます。増田三男は、高価買取対象です。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店事前相談

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談