茶道具買取 増田三男

 増田三男といえば、日本を代表する彫金師の一人で、その高い技術力と日本工芸への功績から人間国宝としても高く評価されている人物のひとりです。埼玉県に生まれ、東京美術学校金工科彫金部で基礎を学びました。そして、同校卒業後、彫金師として高名でもあった、富本健吉に師事してその実力を高める努力を続けました。

増田三男の唯一無二の世界観

 増田三男の作品の素晴らしさは多くの人々を魅了し、日本伝統工芸展でも名誉ある賞を何度も受賞しました。その功績が認められ、ついに1991年に彫金分野で無形文化財である人間国宝として認定されました。彼の表現の豊かさは、銀や銅、そして鉄などを絶妙に打ち出して造形的にすることから始まります。 さらに、成形している壷や箱など、多くの部分からモチーフを生み出しており、唯一無二の世界観を表現することに成功したのです。

増田三男の作品は多くの人々を魅了し続ける

 増田三男の特徴はその豊かな季節表現です。作品の随所に日本の四季を感じることができるような、そんな豊かな世界観が詰め込まれていて、まさに夢のような作品と言えます。彫金技術は非常に繊細なもので、少し学んだだけでは、形にすることはできません。 更に、その中に自分の表現を織り交ぜることが重要で、気の遠くなるような工程を経て、やっと素晴らしい世界観が生み出されます。増田三男は蹴彫や布目象眼などの技法で装飾することでも有名です。 この技法は独特のもので、まさに芸術と呼ぶにふさわしいものです。茶道具買取に関しても、増田三男の作品は今後注目され続けることは間違いないでしょうし、期待が持てます。増田三男は、高価買取対象です。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ