【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 山下甫斎

山下甫斎

 塗師として素晴らしい作品を生み出している、石川県の山下家の2代目である山下甫斎。その作品は、造形力の高さだけでなく、侘びを感じさせる美しい仕上がりで、多くの茶人を唸らせています。山下甫斎は昭和19年に石川県に生まれています。塗師として高い評価を得ていた父、山下清峰に師事しており、幼少の頃より塗師の実力を磨き上げました。伝統ある石川の塗師の仕事ですが、やはり近年では後継者も減少しているようです。そんな状況で、塗物を守り続けている功績も認められています。
 山下甫斎は、塗師としての実力もさることながら、蒔絵でも秀でた才能を持っています。蒔絵という、繊細で高度な技術が求められる世界で、全て独学で技術を身につけ、オリジナリティ溢れる作品を多く手掛けています。昭和53年に、父親から家督を譲られ、2代甫斎を襲名しました。襲名後は、その制作活動にも更に力が入り、多くの作品を生み出しました。茶道具の基礎が身についていたため、伝統を守りつつ、新しく斬新なアプローチから生まれる現代風の作品を作りました。茶道具として使われる煙草盆は、山下甫斎の才能が非凡であることを裏付けるような、素晴らしい作品となっています。塗りや表面感は古過ぎず、新し過ぎない個性を主張し過ぎない仕様。鋭角に鋭く、構築的で端正な造形をとりながらも、現代的でモダンな印象を強く受ける作品となっています。作家でありながらも、職人気質な道具作りを心掛けることで、独自の世界観を築き上げています。茶道具買取でも、この山下甫斎の作品は高価買取です。今後も注目すべき作家のひとりとなるでしょう。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談