【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 山本陶秀

山本陶秀

 山本陶秀は、岡山県出身の陶芸家として評価を上げている作家の一人です。多くの作品を手掛けており、世界的にも評価の高い造形力の優れた作品を数多く作っています。山本陶秀で注目されているのが、備前の歴史を変化させた、新たな陶芸へのアプローチではないでしょうか。伝統を守り続けながらも、新しく新鮮な風を陶芸に吹き込むことで、まったく新しい世界を切り開きました。
 山本陶秀の生まれは1906年です。岡山県備前市に生まれ、陶芸の街で育ちました。幼少の頃より周囲に陶芸を極めるための環境が揃っており、早いうちから感性を磨くことができました。1921年には既に作陶生活を始めており、1933年には独立を果たし、陶芸世界への新しいアプローチを始めました。1938年、陶芸家の大家として広く知られている楠部弥弌に師事しました。
 山本の技術力は非常に高く、新しく世に出る技術が話題となります。商工省の工芸技術保存資格者として認定されから、その名も広く知られていくことになりました。1959年には、岡山県重要無形文化財保持者として認定、さらにブラッセル万国博覧会のグランプリ金賞も受賞しました。その功績が認められたため、日本工芸会理事に選ばれており、備前市功労賞の受賞や紫綬褒章受章など、陶芸家として名誉ある賞を次々に獲得しました。また、 スペイン国王フアン・カルロス1世に花瓶を献上、日本のみならず海外でもその素晴らしい作品は高く評価されています。亡き後も、勲四等旭日小綬章追贈となり、山本陶秀は備前焼の新たな世界を築き上げた、希代の陶芸家として語り継がれているのです。 茶道具買取においても、山本陶秀は注目の人物です。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談