【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 岡田華渓

岡田華渓

 岡田華渓は数多くの作品を手掛ける中で、より美しく、より華麗な作風を目指しつづけている陶芸家です。鵬雲斎大宗匠お好みの 盛金花鳥絵水指、鳳凰絵水指、祇園守平茶碗などが代表的な作品として知られていますが、その他にも数々の素晴らしい作品をいくつも作り上げており、その独特の感性から導き出される美しい作品の数々は、人々の心を掴んでやまない、そのような作品が多々あります。
 岡田華渓なのですが日本画の井上正晴に師事をしていたことでも有名です。日本画という陶芸とはまた違ったジャンルでの研究を続けたことで、独特な世界観を陶芸の世界に詰め込む事に成功し、新たな世界を築きました。
 京都東山にあかね窯を開いており、茶陶を中心とした制作を始めていくこととなります。岡田華渓の大きな特徴と言えば、なんといっても女性的な雰囲気を放つ、作品の美しさでしょう。男性的な繊細さとは違った、物腰の柔らかい繊細さと優しさ。これが、合わさった独特の世界観が多くの人々の心を惹き付ける理由でしょう。さらには、シンプルさも定評があります。余計な装飾を省く、ミニマリズムにのっとったモダンなルックスは、現代陶芸の神髄を教えられているようなそんな雰囲気があります。仁清青楓平茶碗は、特に美しさが際立つ作品として知られていますが、水色パールを使う光沢のある作品です。しかし、決して下品に写る事はなく、気品に満ちあふれていることも特徴のひとつです。清涼感があり、夏らしさも感じられます。美しいパールの表面には、緑の紅葉だけでなく、金のそれも高貴なアクセントとして映えています。
 まさに、女性作家としての神髄をこの茶碗ひとつで語っており、岡田華渓の実力の程がうかがえます。今後、岡田華渓は茶道具買取の世界でも大きく飛躍していくであろう、岡田華渓。常に注目したい作家なのです。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談