【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 月形那比古

月形那比古

 月形那比古は鬼志野創始者であり、数々の名作を残した希代の陶芸家として知られる人物のひとりです。現代美濃陶芸界の世界では非常に有名な作家であり、志野焼黎明期から発展期、成熟期と一貫して現代美濃焼の世界を作り上げた人物です。その深い精神に培われた独特の作品作りで知られており、「炎の陶工」「炎の陶人」「沙門の陶工」などの異名も持っていました。また絵画彫刻など様々な分野でも才能を発揮しており、彼にまつわるエピソードも多く残されている伝説の作家として現在でも語り継がれています。
 新潟県糸魚川市に生まれ、若き頃に荒川豊蔵の作陶創作精神に傾倒します。永年の天命創作居住を美濃に構えており、薪を燃料とする独自焼成方法を発見、研究。火陶「鬼志野」を発表するやいなや、国内の陶芸への大きな影響を与え、その名を轟かせました。さらに、精神の作陶家でもあったことから得度、出家。「禅の陶芸」「禅陶」などとも言われる陶芸を貫き、その後、絵画から映画、写真、建築、さらには篆刻、書、彫刻、モダンバレーの舞台監督など、数々のジャンルでその才能を発揮しました。また、常に世界へと目を向けており、美濃の陶工で初めてパリで単独個展を開催し、成功した第一人者としても名声を得ます。
 東洋のピカソとも謳われ、その作品はまさに奇跡と言われました。また絵画の世界でも名を残しており、絵画代表作品は富士シリーズ、龍神などが有名です。また、作品だけでなく、展覧会会場も工夫を凝らし、自ら尺八の演奏を披露しています。このように、作家自らが自分の世界観を表現するような展覧会は今までになく、エンターテイメントとしての陶芸の見せ方など、とにかく全てが斬新な人物です。茶道具買取でも、月形那比古は高価買取となります。今後も、まだ世に出ていない作品が出てくれば、より高価買取の可能性があります。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談