【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 森田十雨

森田十雨

 森田十雨は高麗茶碗の名手として、数々の作品を手掛けてきた天才陶芸家と言われる人物のひとりです。1922年に鳥取県に生まれた森田十雨は、名を森田統と言いました。幼少の頃より、ものづくりや民藝品などに興味を抱き、将来は何かを生み出す仕事へと就きたいと思うようになりました。そして、まだ若い時分であった1948年から作陶生活を始めましが、この作陶生活もなかなか上手くはいかず、自らの壁を打ち破ることができませんでした。
 しかし、そんな折にひょんなことから陶芸界でも大家である楠部弥弌に師事しました。これがきっかけで陶芸に対する思いに変化が起こりました。陶芸の技術は勿論もちろんのこと、そこには新たな哲学が加えられました。そして、なんとその翌年には現代日本陶芸展に初入選を果たすことになるのです。この受賞は師事している楠部弥弌の教育の賜物でしょう。プロの陶芸家という立場になり、それからも数々の展覧会に出品。日展や現代工芸展等展覧会制作など、有名な展覧会の受賞を繰り返しました。また、1967年には高麗茶碗に魅せられ、茶碗作りに専念。しかし、徐々に芸術的なアプローチを施すことに疑問を感じ、1967年の日展を最後に展覧会の制作を断念しました。
 しかしそれからが森田十雨の真骨頂で、素晴らしい高麗茶碗が生み出されました。高麗茶碗らしい荒々しい肌質、しかし手のひらにすっぽりと収まるようなあたたかさ。こういった絶妙なバランスを保つことができる、そんな美しさを持つ、素晴らしい茶碗だったのです。茶道具買取でも、森田十雨の作品は高価買取となるので注目です。今後も、様々な商品が見つかればそれも話題となるでしょう。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談