茶道具買取 永楽家 [8代] 西村宗円

茶道具買取 永楽家 [8代] 西村宗円

 茶道具の歴史を辿って行くと、西村善五郎の存在を忘れる訳にはいきません。多くの人々に知られ、さらには茶道と家柄を守るという、その姿勢は今でも人々に影響を与えています。
 8代目は、7代目の時期に下京から上京に移った事で、その活動の範囲も大きく変化していったと言われています。数多くの焼物師がいるなかでも、その独走的でありながら伝統を重んじる作風。バランスのとれた実力を常に続けていた事からも、多くの茶人達に愛されていました。土風炉師・西村善五郎として長年活動をしているのですが、後には「永樂」姓となります。8代目の頃は、まだ西村の姓で活躍をしていました。そのため、作品には「風炉師善五郎」という家例が刻まれています。その作品はとても貴重であり、高価買取となります。この「風炉師善五郎」なのですが、名を挙げていったのが、4代目の時期という事が分かっています。

多くの作品を残した8代目の西村善五郎

 4代目の時期に、当時の茶人としても名を馳せていた細川三斎や小堀遠州などとの関わりを深く持ちます。こういった出会いから、多くの影響を受けて来た茶道の歴史が、西村善五郎によっても動かされていたという事は、今でも広く知られているのです。茶道具買取において、8代目の西村善五郎はまだ広く知られていません。宗円という号で後に活動をしており、多くの作品を残して行った事だけは確かです。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ