【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 永楽家 [12代] 永樂和全
 永樂善五郎は、千家十職の中でも焼物師として、伝統を持つ家系です。初代が残した伝統から、代々に渡り技術に磨きをかけた作品は、今でも人気です。10代の頃より多くの名声を手に入れる流れとなります。それまでも、数々の茶人に愛される作品を手掛けるのですが、やはり永樂善五郎の名を広めたのは、10代や11代と言われています。それほどまでに素晴らしい実績を残す、11代の長男として生まれたのが、12代永樂善五郎である和全です。耳聾軒、法号を耳聾軒目通和全として、その名を轟かせました。

茶陶意匠に改革を起こした12代永樂善五郎

 12代永樂善五郎は、襲名後は代々続いているこの家系をまとめるために、善五郎家と善一郎家の統一を図ります。それにより、今まで分からなかった事や、様々な作品を発見するきっかけになったと言われています。また、作品造りの技術力にも長けていました。
 1861年から1865年の頃にかけ、永樂善五郎の名が全盛期を迎えます。加賀国大聖寺10代藩主・前田利極に仕え、九谷永樂窯時代を代表するひとりです。また、1871年には、家督を自らの息子に譲っており、善一郎という名で作陶生活を送りました。この頃から姓を変化させたと言われおり、茶道衰微の時代に活躍をしていました。永樂和全は、本物の茶人でもあったのです。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談