【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 渡辺規綱

渡辺規綱

 茶人としても活躍し、数々の名品を目利きで揃えた人物、渡辺規綱。渡辺半蔵家の当主でもあり、何代にも渡って多くの伝説を作り上げた家督です。渡辺規綱は、10代の名前が特に知られています。三河奥殿藩主松平乗友の次男に生まれており、江戸で生活を送っていました。名古屋に渡り、養父の隠居をきっかけに家督を相続することとなりました。数々の歴史を生み出しながらも1819年に隠居を決め、家督を譲っています。渡辺の家督を譲った後、兵庫入道という名で出家しました。特に茶道に長けており、裏千家の玄々斎は実の弟でした。その影響は非常に強かったようで、今まで有楽流となっていた尾張家の茶道を裏千家に改めるきっかけともなったようです。

心を落ち着かせてくれるの渡辺規綱の作品

 渡辺規綱は茶碗づくりにも携わっています。茶道具買取においても、高い評価を得ており、その独特な手法は茶の湯でもとても寵愛されていたと言われています。常滑の作陶家白鴎や、 平沢九朗らとの交流も盛んでした。黒茶碗を見るとその美しく侘を感じさせる独特の光が、心を落ち着かせてくれるのです。また、流麗に流れるように作られる独特な手触りも、骨董好きな人間達の心をなごませてくれる、そんな作りとなっているのです。老後になると、出家もしていますが、生涯に渡って茶の湯を愛し続けていたことでも知られており、茶の湯への深い精神と、その余技として作られた茶道具には高い評価が与えられています。今後も、渡辺規綱の作品は茶道具買取でも多くの評価を受けることでしょう。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談