茶道具買取 蓋置

状況に合わせて使い分ける事ができる蓋置

 一般的に蓋置というと、様々な用途があると思いますが、茶道においての蓋置は、釜の蓋や柄杓の合をのせるための茶道具として位置づけられています。さらに、材質も様々なものがあり、その時々の状況に合わせて使い分けることができるので、とても便利です。竹、金属、陶磁器類などがあり、多くの作家達によって日々新たな蓋置が作られています。竹製の蓋置は引切と呼ばれており、竹の根元にあたるほうが上になるように、逆竹に切る決まりとなっています。また、蓋置は炉と風炉によって使い方が変わってくるようで、天節と呼ばれている上の端に節があるものが、風炉用です。また、中節と言われているものに限っては、真中にあるものが炉用となっているようです。

七種蓋置はとても特別な扱い

 千利休の好みは、火舎と五徳、一閑人、三つ人形に蟹、さざえ、三つ葉の7種類がとても有名です。「七種蓋置」などと呼ばれているほど、とても特別な扱いとなっており、茶道具買取においても高い価格で取引されています。蓋置は、造形的な自由が幅広く、先述の蓋置については、一見蓋置には見えないような造形力に優れたものが多いです。

もっとも格式が高い蓋置 火舎蓋置

 中でも火舎蓋置は、香炉を蓋置に見立てたものであり、もっとも格式が高い蓋置として扱われています。また、長板や台子で使われることが一般的で、その品格も他の蓋置とは一線を画しています。蓋置は、現在でも数々の作品が生み出されています。今後も、蓋置は茶道具買取で注目されていくでしょう。是非、注目してください。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

※9/21(木)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ