茶道具買取 薩摩

茶道具買取 薩摩

滑らかな光沢感と美しい造形、そして気品を兼ね備える焼きが、薩摩です。薩摩焼と呼ばれる伝統的なこの焼は、数多くの人々の心を突き動かすだけでなく、茶器としてもとても評価が高く、多くの茶人達にも愛されている、そんな逸品として知られています。 さて、そんな薩摩焼なのですが、作られるのは鹿児島県内です。系統が別れており、竪野系、龍門司系、苗代川系となっています。その焼かれている場所は、大きく別れており、姶良市の龍門司窯と言われています。

「白もん」「黒もん」の2種類がある

さらには、日置市の苗代川窯も有名です。また、こういった薩摩焼を作っている鹿児島市の長太郎窯も、茶人達には人気の窯です。実は、この薩摩焼には2種類があります。白もんと黒もんと呼ばれているものです。白もんと呼ばれている薩摩焼なのですが、絢爛豪華な作りとなっており高級志向の強いアプローチとなっています。 さらに、黒もんと呼ばれているものには、大衆向けの雑器に別れています。朝鮮人が島津義弘の保護の時に発展させたと言われており、偶然ではありますが、渡来し九州地方に広がったと言われています。薩摩焼の白もんは、正式には白薩摩と呼ばれています。この白薩摩が焼かれているのが、主に苗代川窯で焼かれていた陶器の事を指しています。藩主向けに焼かれていたようで、この窯も御用窯だった事で知られています。 様々な色を使い分けた派手で豪華な絵付けを施す事でも知られており、薩摩焼では無く苗代川焼などと呼んでいたとも言われています。そして、黒もんは黒薩摩と言われており、大衆向けの日用雑器を作っていた、という事になっています。鉄分含有量が多い土を中心に用いている事からも、結果的に黒くなります。黒ヂョカは、焼酎用に作られているために、素朴で親しみやすい土瓶としても人気の高い黒薩摩です。白薩摩、黒薩摩共に茶道具買取でも人気の焼物となっています。是非、心が動いた方は手にとってみても良いのではないでしょか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ