茶道具買取 角谷與兵衛

角谷與兵衛

 大阪の釜師として数多くの名作を生み出していた作家が、角谷與兵衛です。裏千家出入職方後に淡々斎より拝命されたこの名に恥じぬ、美しく気品漂う作品を数多く手掛けていたことでも知られています。真形釜などは非常に美しい形をしていることで知られており、その造形的でありながらも自然の姿で描かれるフォルムには、多くの人々の心が揺さぶられています。釜師一家として角谷與兵衛は生まれており、父親も釜師として有名な人物でした。幼少の頃から父親の仕事を見て育ち、自らもこの世界を目指すという志は幼少の頃からあったようです。父に習い、釜師という業界へ自然と入っていったことで、多くの知識を得ていきます。
 角谷與兵衛の作品の特徴としては、とにかくその独創的な作風が挙げられます。兜釜などは茶の湯の世界においても非常に有名で、独創的なフォルムを生み出す造形的な才能に人気が集まっています。その才能は、非凡という他言葉が無く、とにかく新たな世界観を生み出していった、天才肌の職人であるということが言えます。その理由としては、兄が重要無形文化財保持者でもある角谷一圭だからでは無いか、と言われています。兄の角谷一圭自体、非常に鍛錬された伝統的な作品を生み出す作家であることで知られています。その反動からなのか、弟である角谷與兵衛が生み出す作品はどこか実用的でありながらも、アート性の強い作風となっていったのではないでしょうか。
 さらに、この角谷與兵衛は釜の持つ可能性を最大限活かそうと、非常にユニークなアプローチをかけています。釜蓋の南鐐の摘みが鶴、 鐶付が亀であったりと、遊び心に溢れた作品作りも茶人達から高い評価を得ています。茶道具買取 の市場においても、角谷與兵衛の作品は人気と需要があります。是非、今後も注目したい作家のひとりです。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ