【感染予防の取り組み】こちら
10月29日(金) 営業時間短縮のお知らせ

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

茶道具買取 黄瀬戸
 茶道具の中でも、素朴な雰囲気と質感で人気を博している焼物が瀬戸焼でしょう。有名な茶人達にも広く愛されている瀬戸焼は、種類が豊富にあります。その中のひとつに、黄身がかった色合いに仕上った黄瀬戸と呼ばれるものがあります。黄瀬戸は、比較的高級感もありますが、普段使いすることができそうなイメージもあるのが特徴です。洗練された顔つき、というよりは、こなれた印象があります。黄瀬戸は安土桃山に焼かれた焼物の一種です。

数多くの人々にも愛されている、黄瀬戸

黄瀬戸

 瀬戸焼は美濃の一種で、その中で細分化されたもののひとつです。そもそも、黄瀬戸以外にも、瀬戸黒、志野、織部などの種類があります。美濃焼にさほど詳しくないという方であっても、美濃焼の名前は知るところでしょうし、多くの人々に愛されている焼物のひとつではないでしょうか。美濃焼は、多治見市や土岐市、可児市、瑞浪市などで盛んに焼かれています。
 黄瀬戸の中のひとつで、室町時代までに作られていたものは、特に古瀬戸と呼ばれており、今では茶道具の中でもとりわけ有名となりました。地上式単室窯が作られた頃に、この古瀬戸から様々な種類の焼物が生まれ、その中のひとつとして黄瀬戸が生まれたのです。黄瀬戸は、酸化焼成の焼物です。当時、東アジアから酸化焼成の焼物が入ってきていたため、この黄瀬戸が日本でも生まれました。実際、まだ生まれたばかりの黄瀬戸には、釉ガラスで器体全体が覆われているものが多く、大鉢が多かったようです。様々な技法が詰め込まれ、華やかな印象の黄瀬戸。今後も、人気が継続するでしょう。茶道具買取においても、黄瀬戸は高額買取が期待できます。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談