茶道具買取 黄瀬戸

 茶道具の中でも、素朴な雰囲気と質感で人気を博している焼物が瀬戸焼でしょう。有名な茶人達にも広く愛されている瀬戸焼は、種類が豊富にあります。その中のひとつに、黄身がかった色合いに仕上った黄瀬戸と呼ばれるものがあります。黄瀬戸は、比較的高級感もありますが、普段使いすることができそうなイメージもあるのが特徴です。洗練された顔つき、というよりは、こなれた印象があります。黄瀬戸は安土桃山に焼かれた焼物の一種です。

数多くの人々にも愛されている、黄瀬戸

黄瀬戸

 瀬戸焼は美濃の一種で、その中で細分化されたもののひとつです。そもそも、黄瀬戸以外にも、瀬戸黒、志野、織部などの種類があります。美濃焼にさほど詳しくないという方であっても、美濃焼の名前は知るところでしょうし、多くの人々に愛されている焼物のひとつではないでしょうか。美濃焼は、多治見市や土岐市、可児市、瑞浪市などで盛んに焼かれています。
 黄瀬戸の中のひとつで、室町時代までに作られていたものは、特に古瀬戸と呼ばれており、今では茶道具の中でもとりわけ有名となりました。地上式単室窯が作られた頃に、この古瀬戸から様々な種類の焼物が生まれ、その中のひとつとして黄瀬戸が生まれたのです。黄瀬戸は、酸化焼成の焼物です。当時、東アジアから酸化焼成の焼物が入ってきていたため、この黄瀬戸が日本でも生まれました。実際、まだ生まれたばかりの黄瀬戸には、釉ガラスで器体全体が覆われているものが多く、大鉢が多かったようです。様々な技法が詰め込まれ、華やかな印象の黄瀬戸。今後も、人気が継続するでしょう。茶道具買取においても、黄瀬戸は高額買取が期待できます。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

※9/21(木)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ