西洋美術品 スージークーパー

西洋美術品 スージークーパー

スージークーパー 数多くのシリーズを生み出し、その全てを大ヒットさせている有名なブランドといえば、スージークーパーでしょう。スターバーストやカティーナ、シーアネモネにクレマチス、タリスマン、ワンシースプレイなど、西洋美術品に詳しい方であれば、必ず聞いた事があるだろう、不朽の名作を生み出しているトップブランドとして有名でした。さて、そんなスージークーパーは、イギリスを代表する女性の陶器デザイナーです。 20世紀を代表する数少ない天才陶器デザイナーとして名を残しており、もしかしたら一家にひとつはスージークーパーを持っている方も多いかもしれません。さて、そんなスージークーパーなのですが、比較的裕福な家庭に生まれています。幼少の頃より絵画に興味を示しており、時間さえあればデザインに夢中になっていたと言います。 そして、そんなスージークーパーを見た母親が、ゴードンフォーサイスが学長として活躍していた美術学校へスージークーパーを通わすこととなります。元々、センスがあった事から徐々に頭角を表して行き、卒業後はデザイン会社へ就職。技術を研鑽してき、独立を決意し、そのまま自らの名を冠したブランドを立ち上げることとなります。 まだ、当時の日本ではスージークーパーの名は知る人ぞ知る…と、いう感覚でもあったことより、深く知られていませんでした。しかし、数十年前より西洋美術品が注目されはじめ、結果的に1995年のスージークーパーのある暮らしという本によって、国内で大ブレイクをすることとなります。それからというもの、骨董買取などにおいても、スージークーパーの作品は高く評価される事となっていき、現在の地位をより高く築き上げた、ということになります。 しかし、1995年にデザイナー本人であるスージークーパーは死去。そのためか、よりプレミアが付いていき、現在でも価格が高く取引されている、ということになります。スージークーパーは、これからも高値で取引されていくことでしょう。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ