西洋美術品 セーブルスタイル

西洋美術品 セーブルスタイル

セーブルスタイル 数々の名品を生み出して行った窯であるセーブルスタイル。別名では、パリにあることよりパリ窯というネーミングを持っており、マイセンであったりセーブルなどの高級陶器などを製造している、世界でも有数の名窯です。セーブルスタイルというと、本当に当時よりパリでも一流の彫刻師や絵付け師、画家などを雇い、贅沢な品々を多く作っていました。 そして、当時の王室セーブル窯でで生み出される製品は、とても一般人の手に渡るようなものでは無く、王室などのために作られていた時期もあるようです。しかし、そんな王室のセーブル窯を入手することはできない、貴族であったり商人などのために、セーブルであったりマイセン風の作品を作っていたとされています。 つまり、本物のセーブル窯の製品レベルにより近く、そして凌ぐような作品作りが常に行われていた、と考えても良いかもしれません。結果的には、スタイルという名称自体、この本物のセーブル窯の二番煎じというような意味合いで取られていますが、製品の中には、当然のように本物のセーブル窯で作るられる物の数倍は素晴らしい作品も多く生み出され、それは美術収集家の中でもとても希少価値が高い骨董品として、注目されています。 さて、そんなセーブルスタイルの製品なのですが、どちらかというと、シックというようには装飾的な作風が特徴となっているようです。セーブルのような、あの深く高貴な青、というよりもどこか金彩を多く利用した製品が多いために、きらびやかな製品を求めているような方には、とてもオススメかもしれません。 二級品というようなイメージが当時は植え付けられていたかもしれませんが、そんな事は一切無く、作りも非常に精巧であり、一級品のセーブル製品としても、何ら遜色は無いのです。数々の製品を生み出しているセーブルスタイルは、これからも、注目度が高まっていくかもしれません。じっくりその時を見ていってほしい、そんな思いです。 セーブルスタイルをお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ