西洋美術品 セーブル

西洋美術品 セーブル

セーブル 食器やテーブル用品、花瓶など、様々な分野で最高の製品を生み出し続けるメーカーのひとつが、セーブルです。フランスが持ち合わせている文化を背負い続けており、現在でもその美しく素晴らしい製品作りは世界中で評価されています。さて、そんなセーブルなのですが、1738年に創立されたと言われる非常に深い伝統と歴史を持ち合わせているブランドです。 ルイ15世がヴァンセンヌ宮殿のすぐ近くに、ヴァンセンヌ磁器工場を作った事から始まっている、と言われています。そして、その後の1756年になると、ポンパドール婦人の言づてにより、ベルサイユ宮殿近くのセーブルに移る事となります。結果的に、フランス王立製陶所という事になり、そこでセーブルが生み出される環境が整う事となりました。王立製陶所ということもあり、その製作への力の注ぎ方は並み大抵のものではありませんでした。 何と、当時一流と言われていた画家であったり、絵付け師や彫刻家などの従業員を1000人以上集めていた、というのですから驚きです。結果的には、王室で利用をされている、食器であったり調度品、さらには贈呈品などを中心に開発を薦めていたといいます。さて、そんなセーブルと言えば、深く美しい青色が有名です。そのブルーは、「王者のブルー」と呼ばれており、西洋美術品の中でも非常に注目度の高い製品となります。 瑠璃色をしている青に、華やかな明るいトーンの青、そして夜空の雲をイメージした深くダークな青。こういった、独特の青にこだわることにより、世界でも一流と呼ばれる製品を生み出し続けることとなったのです。さて、実はセーブルなのですが、年間の製造数がとても少ない事、フランスでしか製造されていない事より、とても高価であり、西洋美術品の収集家の方にとってみると、とても価値の高い骨董品として扱われています。その当時だけでなく、現在の新作であっても貴重なものとなりますので、セーブルをお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ