西洋美術品 ドレスデンポルツェラン

西洋美術品 ドレスデンポルツェラン

ドレスデンポルツェラン ドレスデンブーケやドレスデンローズなどで名声を上げ、今日でも非常に多くの人々に愛されている、そんなブランドがドレスデンポルツェランです。数多くの美しい作品を残しているだけに、現在でも西洋美術品としての価値も非常に高く、様々な場所で高価な価格で取引されています。さて、そんなドレスデンポルツェランの創立は1868年と非常に歴史を持つブランドです。 ヨハン・カール・ゴットリープ・ティーメによって生み出されたドレスデンポルツェランは、ドレスデンに1号店をオープンさせています。そして、この当時にはもうあのドレスデンローズのデザインが完成されていた、と言われているのです。さて、この7年後なのですが、カール・アウグスト・クンチュが、ヨハン・カール・ゴットリープ・ティーメの後継者として迎え入れられる事となります。その影響もあっては、順調に会社の経営を拡大していったのです。 そして、その高貴なデザインだけでなく、非常に優れた製造法で王室や王家など、ロイヤリティーブランドとしても名を馳せて行くようになります。従業員を300人以上抱える…と、いう大規模な会社に成長を遂げて行くドレスデンポルツェランなのですが、第一次世界大戦の影響もあり、全ての工場などを閉鎖に追い込まれてしまいました。その後も、世界恐慌などの影響を大きく受けてしまい苦しい経営状態に悩まされるのですが、王室や皇族などからの注文が増えていった事により、結果的に経済面での復活と、高い評価を得ることとなったのです。 Dr.アーノルドとザイファートが、現在のドレスデンポルツェランを率いています。美しい洋食器の世界観はそのままに、より洗練された時代を見据えたデザインがまだまだ魅力です。多くの災難や逆境に見舞われていきながらも、常に会社を大きくしていく努力を惜しまなかった、ドレスデンポルツェラン。現在まで、高級洋食器メーカーとして名を残すには、それなりの歴史が存在しているのです。 ドレスデンポルツェランをお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ