西洋美術品 リチャードジノリ

西洋美術品 リチャードジノリ

リチャードジノリ イタリアの有名食器メーカーといえば、間違い無くリチャードジノリでしょう。一見シンプルでありながらも、技巧が凝らされた絶妙なデザインは、エレガンスと機能性を追求された芸術品とも呼べる食器です。そして、リチャードジノリといえば有名なのが、トスカーナの貴族のために生み出されたイタリアンフルーツというモデル。 これは、現在でも不朽の名作として甲かな価格と注目を浴び続ける奇跡の作品として語り継がれています。さて、そんなリチャードジノリなのですが、非常に歴史の長い伝統的なメーカーであることをご存知でしょうか。創立者でもあるカルロ・ジノリは、鉱物学に詳しかったこともあり、ドイツのマイセン窯に対抗して自らも新しいものを作りたいということで出来ています。その創立された年が1735年。 既に、300年近くも続いている…と、いうことは、本当に素晴らしい技術と名声を築き上げたブランドである証拠でしょう。さて、そんなカルロ・ジノリなのですが、この窯を成功させていき、1896年には、ミラノリチャード製陶社と合併することとなります。そこで、正式に名称がリチャードジノリとなったのです。イタリアならではの装飾的で美しい作品の数々は、どこか芸術品のようにも見えながらも、機能的で日常的に使いやすい不思議な魅力を持っています。 そういった背景もあった事により、非常に庶民からも受け入れられており、結果的に世界的にヒットしていく事となったのです。そして、1900年代に入るとその需要はどんどん高まって行きます。1956年には、ラヴェーノの陶器会社と合併を果たします。この合併により、結果的に世界でも類を見ない巨大なメーカーとなり、大量生産も始りました。勿論、品質が劣化しているという訳では無く、リチャードジノリの世界観をより分かりやすく体現できるようになったということです。これからも、より素晴らしい作品を生み出し続けるでしょうし、期待できるメーカーです。 リチャードジノリをお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ