【感染予防の取り組み】こちら

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

西洋美術品 ロイヤルアルバート
ロイヤルアルバート 2006年に100周年記念コレクションシリーズを発表し、大きな話題となった有名メーカーこそ、ロイヤルアルバートです。オールドカントリーローズやオールドカントリーローズ・チンツコレクション、ムーンライトローズ、イングリッシュローズなど数々の有名作品を作り上げ、その美しさと精巧な作りのテーブルウェアなどは、世界中で憧れの的となっています。 ムーンライト・ローズというモデルにも非常に注目が集まっており、西洋美術品の収集家などの間でも、それは高い評価を獲得し続けている老舗です。さて、ロイヤルアルバートは、1896年に設立されています。トーマス・ワイルドとトーマス・クラーク・ワイルド親子の手によって作られたこのブランドは、英国においてももっとも重要な位置づけとなっているブランドとなります。 創業の年には既に、ビクトリア女王即位60周年の記念品を作ることを依頼されており、その素晴らしい技術が認められ、結果的に1904年にはロイヤルの称号を獲得しています。そして、大きな転機となったのが、「オールド・カントリー・ローズ」。1962年に発売されたこのモデルなのですが、イギリスを象徴する華であるバラの花を古典的なモチーフとして描き、大ヒットとなりました。 何とその単一のデザインだけで、一億ピースを売り上げる大ヒットを記録しており、世界のトップブランドとしての名前をほしいままにしだします。さらに、紅茶を最もおいしく飲むための究極のシェイプ…と、言われる独特のフォルムをしているのが、モントローズシェイプ。 完璧に紅茶のための作りとなっている為に、紅茶を愛する英国人からの評価は非常に高く、日本でも紅茶好きの中では有名なモデルとして認識されています。この他にも、数々の名作を生み出しており、その実力と素晴らしさは、他のメーカーの群を抜いているのです。これからも、非常に価値の高くなっていくであろう、ロイヤルアルバート。 ロイヤルアルバートをお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談