西洋美術品 ロイヤルダックス

西洋美術品 ロイヤルダックス

ロイヤルダックス 美しく白いその姿に惚れている方が大勢いると言われてるのが、ロイヤルダックスの陶器でしょう。数々の名作をこの世に生み出しておりながら、現在もその深く高い技術力を駆使した、素晴らしい作品を作り続けています。もちろんその内容だけでなく、歴史も深く、そういった歴史についても深く感銘を受けている方が多いのも特徴となります。さて、そんなロイヤルダックスなのですが、1853年にこの世に誕生しました。 創設者は、エドゥアルド・アイヒラーであり、当時より素晴らしい才覚のあった方ということで、有名な人物でもあったようです。さて、創立した場所はチェコにあるテプリツェという場所です。そこから、今では100年以上の歴史を持っていますが、そのチェコの場所はヨーロッパでも有数のカリヨンの産地でもあり、数々の陶器工場を抱える、まさにサンクチュアリ的な場所でもあります。 さて、このロイヤルダックスの特徴と言えば、何といっても白磁の陶器という事になります。独特な釉薬の使い方は、マニアな方であれば一目でこのロイヤルダックスだと分かってしまうほどの特徴があります。しかし、その特徴がありながらも、勿論一切の嫌みがある訳でも無く、ただ只管に美しい…と、いうのがとにかく特徴的でもあります。 そして、その色塗りが特徴というだけでなく、成功に彫刻された技術も素晴らしいものがあります。動物をモチーフにした作品なども数多いのですが、その細部にまでこだわり抜いた精巧な技術力は、他のブランドが真似できないようなパワーを持ち合わせているのです。 日常的にも使う事が多いこのロイヤルダックスなのですが、数々の名誉ある賞も受賞しており、セント・ルイス世界博覧会では、なんとグランプリを受賞しています。さらに、ミラノ博覧会などでも銀賞も受賞している経緯があり、とにかくその技術には頭が下がります。現在でも、研究に余念の無い老舗ブランドのロイヤルダックス。まだまだ、人気は上がり続けていくでしょう。 ロイヤルダックスをお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ