【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

西洋美術品 ロイヤルドルトン
ロイヤルドルトン 1815年に創立し、王室御用達となった世界でも有数の食器メーカーがロイヤルドルトンです。数多くロイヤルの名がつくメーカーがあるなかでも、伝統を守り続け、そして王室に支持されつづけている数少ない素晴らしいメーカーのひとつと言えるでしょう。さて、そんなロイヤルドルトンなのですが、有名なシリーズも非常に独特なものがあります。まず、チャリノーやハンナ、バロネスにゴードン・ラムゼイシリーズなどがあります。ロイヤルドルトンが好きな方々というのは、このシリーズを全て集めていますし、価値もとても高いので美術品好きな方にもとにかく人気が高いの特徴とも言えるのではないでしょうか。 さて、実はロイヤルドルトンは最初は陶器作るメーカーでは無く、ストーンウェアを作るような、とても小さな企業でした。細々と経営を続けていくうちに有名となっていくのですが、そこまで名を轟かすような、そんなメーカーではありませんでした。しかし、時代の波をつかみ取り、蒸気機関を取入れることで生産を強化。排水設備などを製品化することによって、企業として大きな成功を収めることになります。 バースレムに本社を移転することでついに陶器に力を入れ初めています。何と、ここでボーンチャイナを導入することとなります。ただのテーブルウェアではなく、非常に芸術的であり、そして前衛的な作品を多く生み出し続けます。結果的に、そういった新しい企業方針が大成功を収めることとなり、10年後にヴィクトリア女王からナイトの称号を獲得することとなります。 さらに、フランスのレジオンドヌールまでも獲得するなど、名声だけでなく、実力も高めていくこととなります。結果的に、努力を怠る事が無く、エドワード7世により王室御用達というお達しがあり、世界でもトップクラスの陶器メーカーということで、名を馳せるようになるのです。「ロイヤルアルバート」、 「ロイヤルクラウンダービー」なども傘下に収める等、世界最大規模の陶器メーカーまでに成長したのです。 ロイヤルドルトンをお持ちの方は一度骨董買取に出してみてはいかがでしょうか。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談