骨董買取 中国陶磁器

中国陶磁器 陶磁器と言えば、様々なものが思い浮かぶと思いますが、その中でも代表的な存在なのが、中国陶磁器でしょう。長い中国文明の歴史の中で、なんと8000年を超える前ほどから製陶技術を発明したと言われてるほど、この中国という国は陶磁器を愛しています。原始磁器が現れてから、その原型をアレンジしていった成熟をした陶磁器が数多く作成されていきます。中国陶磁器の特徴といえば、その鮮やかな色彩使いであったり、種類の豊富さでしょう。 赤陶であったり灰陶、彩陶に白陶。または、黒陶に原始磁器を始めとして、青磁器や黒磁器、白磁器などとにかく、数え上げていったらキリの無い豊富さです。そういった中国陶磁器を見て行くと、中国がもたらしてきた陶磁器文明の歴史を垣間みる事ができます。さて、唐時代より既に中国陶磁器は世界中に認められており、多く出回っていたと言われています。優れた技術やその芸術性。 今、日本はもとより世界中に溢れている工芸品は、この中国陶磁器の存在無しには、あり得なかったといっても過言では無いのではないでしょうか。中国陶磁器は、当時は非常に貴重なものであった事から、宮廷で用いられることが一般的であったと言われています。さらに、アジア諸国であったりイスラム圏の貿易品として、広く扱われていた歴史があります。 日本が誇る最高の文化である茶道においても、この中国陶磁器が使われていたようで、世界でも王侯貴族のコレクションとなるほどの人気振りだったのです。美しい光沢を放つその姿に、鮮やかな四季折々の自然が描かれており、配色のバランスなど、芸術的な作品が多いのも魅力のひとつと言えるでしょう。 現在でも、この中国陶磁器の需要は非常に高く、宮廷などは勿論のこと、品格の高い場所などではこぞって素晴らしい中国陶磁器が使われています。骨董買取でも、常に高い需要を誇っている中国陶磁器。自宅にもし、ひとつでもあるのであれば、一度鑑定に出しても良いでしょう。中国陶磁器は、歴史の重みを感じられる、貴重な工芸品のひとつなのです。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ