骨董買取 六古窯

骨董買取 六古窯

六古窯 骨董品に詳しい方であれば誰もが聞いた事があるだろう、六古窯。これは、日本古来の陶磁器窯の中でも、中世から由緒正しく受け継がれ今でも使われている、日本においても代表的な窯の事をいいます。ちなみに、この六古窯なのですが、朝鮮半島であったり中国からの渡来人などの影響などにより始った窯とは、区別されているといいます。 六古窯の産地は非常に窯元としても有名な地域であり、全てその窯元の名前がつけられるブランド品として、六古窯で生み出される陶器などは骨董買取においても非常に需要が高いことで知られています。まず、有名なところで愛知県瀬戸市にある瀬戸焼きです。陶磁器が多く作られており、非常に有名な窯元です。 平安時代から存在しているものであり、江戸時代には、黄瀬戸や瀬戸黒、志野、織部などが作られていました。さらに愛知県常滑市の常滑焼も、この六古窯のひとつとして名を馳せています。知多半島内焼かれるもので、平安時代の末期より形成された知多半島古窯跡群を母体としていることでも知られています。しかし、改正大気汚染防止法などの関係などがあり、現在では役割を終えています。 さて、次に名が有名なところでは、越前焼の福井県丹生郡越前町が有名でしょう。越前焼といえば、現在でも多くの骨董品を排出しており、骨董買取でもとても人気の窯元です。そして、多くの方が名前を聞いた事があるだろう滋賀県甲賀市の信楽焼。たぬきの置物などが有名ですが、食器類であったり様々な陶器を作ることでも有名です。現在も、多くの陶工達がこの地域に窯を構えています。 そして、兵庫県篠山市今田町立杭の丹波立杭焼。こちらに関しても、関西随一の窯元として現在でも、素晴らしい作品を多く生み出す名産地です。良い土がとれることもあり、多くの人々に愛されています。最後に、岡山県備前市伊部の備前焼。伊部焼とも呼ばれており、平安時代から続く名産地です。自然がおりなす、独特の美しさで海外でも高い評価を獲得しています。六古窯で作られる骨董は、全て素晴らしいもですので、お手持ちの方は是非大切に扱っていただきたいですね。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ