骨董買取 古書画

古書画 古書画は、現代に描かれているものではなく、非常に古く歴史的な内容を持つ貴重な画です。 洋画に日本画など、様々な意味での古書画は存在しているのですが、基本的には水墨画などの南画を差して呼ばれることが多いのが特徴的です。骨董買取においても、当然無名の作家などでは無く、有名な作家の作品には高価な価格がつきますし、歴史がハッキリしていることが重要となっていきます。 さて、古書画としての水墨画なのですが、墨で描かれているので普通のインクとは違う味わいを生み出します。古書画においては、古くなることでどんどん色合いであったり、インクなどの濃淡が変化していきます。しかし、墨という材料においては、その独特の質感と耐久性の強さから、古書画としても大きな劣化をする事が無く、いつまでも美しく瑞々しい表情をしているのが、特徴と言われています。 およそ、700年前に中国から伝わったと言われるこういった水墨画なのですが、国内の作家においても古書画としての水墨画は100年ほど前までは盛んに描かれています。著名な水墨画の画家も多く存在していますし、古書画の買取でも名前を上げれば相当な価格がつく大画家なども、多くいます。 古書画は水墨画だけでなく、書物も多くあります。掛軸に描かれる漢字などの作品などが、それにあたります。こちらも、作者の名前がしっかりと描かれており、さらにはその状態によっても、価値が大きく左右していきます。 当然掛軸であっても、経年年数が増えることで劣化していきます。その辺りの管理能力も古書画を鑑定してもらう際には大きなポイントとなっていきます。今では、古書画をキレイに修理するようなサービスも行われているようですが、こういったサービスはプロの鑑定士には分かるので、査定価格にも多少影響は出ます。掛軸や水墨画など、古書画と思われるものを持ち合わせている方は、一度その古書画を鑑定にだされてはいかがでしょうか。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ