骨董買取 和装小物

和装小物 和装小物はその名の通り、和装をする時に使う小道具の事を総称していいます。着物を着るときに使うべき用具であったり、七五三などのイベント時、花嫁衣装の祝着などを着る時などに使われる、必要な和風の小物類の事を差しています。さて、その種類も細かく様々が分類されており、衿芯や半衿に腰紐。伊達締めに足袋から、帯板や帯枕、帯揚げ、帯締めなどがあります。 さらには、懐剣であったり、筥迫、抱え帯、扇子なども和装小物に分類されています。さて、この和装小物なのですが、現在では洋服がスタンダードな衣類として分類されているので、あまり見慣れ無い方も多いでしょう。特に若い方であれば、この和装小物を一度も身に着けた事が無い、などという方もいそうですね。 しかし、近頃では、こういった和服もファッションの一貫として街で見かけられるようになり、今一度和装小物にも注目が集まりだしているのです。まず、和装小物に需要が増えてきた事の背景に、着物がカジュアルな価格で楽しめるようになった、ということがあります。ヴィンテージ着物などと呼ばれている、古い布などで現代風に仕立てられた着物に合わす和装小物など、若い方だけでなく年配の方などにも人気で需要があります。 三分紐・帯留などは、その着物の顔を大きく変化させる大切な役割を担っており、さらには古く素晴らしい職人の手によって作られたものであれば、非常に高価な価格がつけられます。さらに、扇子袋や扇子香などもオシャレな小物として、注目を集め出しています。日本の美意識を再認識させられるような、そんな細かい和装小物は本当に人気です。 また、和装小物は男性にも人気なものも多くあります。その中には、草履であったり下駄。こういったものも、和装小物として分類されます。日本人だけでなく、海外からの注目も非常に高い和装小物だけに、骨董買取でも常に高い需要を誇っているのです。是非、自宅に素晴らしい和装小物がありましたら、鑑定に出すことをオススメしています。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ