骨董買取 時代箪笥

骨董買取 時代箪笥

時代箪笥 江戸時代の中期頃より庶民の生活に普及していった和箪笥。古くなるものに関しては、時代箪笥と言う名称が着けられており、骨董買取においても貴重な存在として扱われています。さて、そんな時代箪笥のはじまりは江戸中期頃です。徐々に社会情勢も安定してった事もあり、商業であったり工業、商業など一般庶民の生活にも潤いが出てくるようになっていったのです。 そのためか、多くの人々が生活向上のために時代箪笥を購入するようになり、生産も増えていったということになります。そして、この時代箪笥に関してなのですが、明治期にはピークを迎えます。西洋文化が明治期になると入って行くことになり、結果的なのですが生活様式も徐々に変化していくこととなります。 結果的に、日本的な家具の人気は薄まる傾向となり、結果的には和箪笥の需要も減っていってしまう…と、いうことになるのです。しかし、現在ではそんな日本の技術を集めて作られた時代家具などが見直されており、この和箪笥にいたっては非常に短い期間に作られたものだけに、人気が高いのが特徴となるのです。 さて、そんな和箪笥なのですが、様々な用途によって種類も様々になっているようです。衣装箪笥や帳場箪笥、刀箪笥などが一般的ですが、さらには食器棚として使われた水屋箪笥、茶箪笥もあり本当に種類も豊富な素晴らしい工芸品です。 貴重なものとなると、下部に車輪を装着した機能的な和箪笥も見られ、こういったものは高価な価格が期待できる家具として知られています。さらに、地方によってもその姿は大きく変化しており、新潟県佐渡地方佐渡箪笥に山形県庄内地方庄内箪笥、山形県米沢地方米沢箪笥、などブランドとしての価値も非常に高いのが特徴となっています。 吟味された素材を卓越した技術を持ち合わせる職人が作り上げるため、当時としても非常に高価なものであったことは、いうまでもありません。骨董買取においても、美しい時代箪笥は大きな人気を博しているのです。是非、自宅に残る時代箪笥を鑑定してもらってはいかがでしょうか。

店舗情報

関連情報

全国無料出張鑑定エリア

    • 北海道
    • 青森
    • 岩手
    • 宮城
    • 秋田
    • 山形
    • 福島
    • 東京
    • 神奈川
    • 埼玉
    • 千葉
    • 茨城
    • 栃木
    • 群馬
    • 山梨
    • 新潟
    • 長野
    • 富山
    • 石川
    • 福井
    • 愛知
    • 岐阜
    • 静岡
    • 三重
    • 大阪
    • 兵庫
    • 京都
    • 滋賀
    • 奈良
    • 和歌山
    • 鳥取
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 香川
    • 愛媛
    • 高知
    • 福岡
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 大分
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄

ページTOPへ