【感染予防の取り組み】感染予防対策を実施しておりますので安心してご来店ください。詳しくはコチラをご確認ください。

人気作家のご紹介

買取対応人気作家のご案内です

骨董買取 木彫

骨董買取 木彫

木材に様々なモチーフを彫刻すること、そしてそういった加工のされた製品を木彫と呼んでいます。石材やテラコッタ、ブロンズなど彫刻芸術をする素材の中でも、非常にポピュラーな木材に彫刻することで、様々な形やデザインを作り出す、芸術的骨董品としても価値が高い技とされています。 また、木材のようなものは、様々な地域で手に入れやすいということもあり、結果的に丸彫り彫刻などだけでなく、建築であったり、家具などに装飾することも多くあります。勿論、工芸品としての置物価値も高く、物によっては、非常の高価な価格で取引されているものも多数存在しています。 他の、彫刻素材に比べると、非常に材質的にも加工がしやすく、気軽なイメージがありますが、事実、天然の木材の場合は湿気や火気に非常に弱いため、管理が難しいのが難点です。さらに、一度木材に欠陥が出てしまうと、元のようにならないので、管理次第では長持ちさせるのが難しいという点も持ち合わせています。 しかし、木彫りをしたのち、表面に加工などを施し長期保存に適した形にするものもあり、家具や建築などであれば、こういった商品が出回ることが多いと考えられています。木材に彫刻を施す場合に使用される道具として、のみ、小刀、錐などがあります。 現在では、チェーンソーなどの電気機器を使用してこういった木彫りをする職人もいるようで、時代とともに、技術の進化が見て取れます。また、木彫となると、工芸品に民芸品などのイメージが強く、芸術品としての価値はそれほど無いと言われています。しかし、中には木彫りで芸術的な作品を作る作家などもいます。 木彫刻とは別の大義で分けられていますが、中には区別なく木を掘った作品自体を木彫と呼ぶこともあるとのことです。骨董品としての価値も、その精密さと希少さ、木材の質などにもよると言われます。自らの持ち合わせている木彫の作品や製品を見る限り、手仕事であれば高価買取になる可能性があります。

すぐにつながる、
今すぐ出張・来店のご予約

事前査定でもっと便利に
電話受付時間10:00〜18:30 土日祝日も営業
サクッと簡単

LINEで査定・相談

24時間受付 手軽に相談

メールで査定・相談

ビデオ通話ですぐに相談

オンラインで査定・相談