骨董買取 武具

武具 骨董買取において、非常に需要があり高価買取となる可能性があるのが武具です。独特の形状と素材、時代感を感じられる武具はマニアだけでなく、多くの骨董ファンから熱い支持を獲得しています。武具は戦いに使われていた兜であったり、甲冑、鎧、小手に手甲などです。武器に含まれるものもあったり、防具としての役割もあったりと、戦いにおいて身に着ける武器や防具の総称です。 また、軍旗であったり、軍艦旗に纏、さらには軍配団扇なども種類に入っている事もあります。骨董品として、現代では歴史的軍装用として使われる事が多いのが一般的です。武具が発展していく経緯の中で、攻撃だけでなく攻撃を防ぐためのものである、という概念となっていきます。 衝撃を和らげるものであったり、防御に特化しているもの、防具だけでは無く、攻撃性もあるというものなど、実に多種多様です。また、時代の変化とともに、武具が使いやすく計算されていくのも特徴でしょう。棒術などに使われるものであれば、最も使いやすい長さになったり、厚みになったり、素材も厳選されていきます。 初期の頃の武具は貴重ではありますが、もろくその当時の戦いなどで耐えられないものが多く、残っている事は稀です。攻撃や防具の動作によっても、研究がなされており、払う、受け止める、なぎ払うなど、そういった所作に合わせた武具などが日々開発されていきました。さて、そんな武具なのですが、一体どのようなものが武具として認識されているのか、今一度確認しておきましょう。 小さいものになると、メリケンサックや手切棒、針にパウダーフラスコなどがそうです。中型となると、小柄に十手、警棒に肘切棒、双剣、采配など、大型となると三節棍に槍、薙刀と長槍に棍、乳切棒と種類に別れて行きます。飛び道具として、弓矢や吹き矢なども同様ですし、防具も無数にあります。一式だけでも、素晴らしい価格となりますので、武具をお持ちの方は骨董買取で鑑定してもらうことをオススメします。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

※9/21(木)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ