骨董買取 銅製品

銅製品 美しいブロンズカラーで金、銀とともに人気を博すのが銅です。特徴的な素材を活かした製品も数多く存在しており、アクセサリーは勿論、機械系、食品、部品など様々な分野で使われています。銅の特徴としては、非常に柔らかく、電気伝導度や展延性が高いとされています。そのためか、他金属などと同様に製品への加工がしやすいだけでなく、使いやすいというメリットも存在しています。 さらに、熱伝導が高いこともあり、食事に関わる製品であったり、生活用品などに多く使われることも多く、フライパンや鍋などでは銅製品しか使わない、というこだわった方などもいるほどなのです。ちなみに、銅は自然銅として自然中にあることが分かっており、最初期の文明などにとっても、とても製品を作るために重要なものであったと言われています。 そして、冶金学の歴史をたどって行くと、自然銅の冷間加工から焼きなまし、製錬というような流れで発展を遂げていったのでは無いかと言われています。銅製品として有名なのは、青銅器ではないでしょうか。銅とスズを合わせた合金である青銅は、銅の発見などから数千年経った後で行われたものです。 その素晴らしさから、長い年月をかけて自然銅がこういった青銅器に使われるのが、一般的となっていきます。数々の歴史を経ていった銅は、近年になると銅×亜鉛として作られる合金の真鍮が生まれることになり、現在のアクセサリー業界などでは定番の製品となっているのです。銅製品の大きな特徴としては、何といっても熱伝導だけでなく抗菌作用もあります。 こういった特徴を考えた場合、手入れや使い方も注意が必要となります。キレイにしようと思って強く擦ってしまう事でメッキが剥がれてしまったりするので、銅は優しく扱うことが基本となります。余談なのですが、銅製品の高い抗菌性は世界的に認められているので、何と、サンティアゴの地下鉄輸送においては、銅と亜鉛製の手すりが取り付けられるそうです。銅製品は、骨董買取でも重要な製品です。是非、大切に扱って下さい。

銀座本店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

大阪本店
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5

銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-4-14 銀成ビル1F

※9/25(月)に限り、17:00~臨時休業とさせていただきます。

横浜本店
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町25-2
インペリアルビル 1F

※9/25(月)に限り、16:00~臨時休業とさせていただきます。

名古屋本店
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-10-19
サンエイビル 1F

京都本店
〒604-8142
京都府京都市中京区錦小路通東洞院
東入る西魚屋町612-12

広島本店
〒730-0004
広島県広島市中区東白島町
19-83 1F

博多本店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13
博多駅前ビル1F

北海道[札幌/函館]
東北[青森/岩手/宮城/秋田/山形
      /福島]
関東[東京/銀座/神奈川/横浜/埼玉
      /千葉/茨城/栃木/群馬/山梨]
信越[新潟/長野]
北陸[富山/石川/福井]
東海[愛知/名古屋/岐阜/静岡/三重]
近畿[大阪/難波/兵庫/京都/滋賀
      /奈良/和歌山]
中国[鳥取/島根/岡山/広島/山口]
四国[徳島/香川/愛媛/高知]
九州[福岡/博多/佐賀/長崎/熊本
      /大分/宮崎/鹿児島/沖縄]

古美術八光堂本社ビル

株式会社 古美術八光堂
大阪本社ビル

大阪市浪速区難波中3-16-5

ページトップへ